logo

Markforged社と代理店契約を締結し3Dプリンター取扱を開始いたしました。 プラスティック素材と複合繊維素材の組み合わせでいままでにない造形が 可能になりました。

アイグローバル株式会社 2017年02月16日 13時00分
From DreamNews

3Dプリンターで部品レベルの造形


アイグローバル株式会社 (本社:千葉県、代表取締役:山﨑良輝、以下「弊社」)は2017年2月13日より、世界で唯一の汎用性の高い造形物作成可能なMarkforged社製3Dプリンターの販売を開始しました。
従来の3Dプリンタはラピッドプロトタイピング(試作)が主な使用方法でした。
ただ近年様々な材料が使用できるようになり、試作だけではなく製品部品そのものを作る事に移
行し始めています。
Markforged社製3Dプリンターは、材料として、オニキス、ナイロン、カーボンファイバー、ケブラー、ファイバーグラスといった材料を用いて「部品」レベルで造形物の作成が可能です。

Mark X
Mark Xでは3Dプリンターでは今までにない品質と精度の造形をします。クラウド型のソフトウェアEigerとセンサーで造形物をスキャンしながら、インク抽出ヘッドを調整していきます
計測精度:1μ 解像度(Z方向の積層ピッチ):50μ

仕様
造形サイズ 330mm x250mm x 200mm
仕様可能材料 オニキス、ナイロン、ファイバーグラス、カーボンファイバー、HSHTファイバーグラス、ケブラー
解像度 50μ


Mark Two

カーボンファイバーなどの高強度材料、ファイバーグラスなどの高耐熱材料をとナイロン、オニキスなどのプラスチック
材料と組み合わせることで、製品そのものを造形することが可能になりました。
造形サイズ 320mm x 132mm x 154mm
仕様可能材料 オニキス、ナイロン、ファイバーグラス、カーボンファイバー、HSHTファイバーグラス、ケブラー
解像度(Z方向の積層ピッチ):100μ


Onyx Pro
ABSより高強度を誇るOnyx。Zピッチも100μと高精細なため、造形物も非常になめらかな表面を実現しています。
冶具、固定具などのパーツの作成も得意分野です。
造形サイズ 320mm x 132mm x 154mm
仕様可能材料 オニキス、ファイバーグラス





画期的な管理用ソフトウェア
Eiger(アイガー)


ソフトウェアEigerはブラウザー経由のクラウド型ソフトウェアです。
Eigerを実行するためのコンピューターやOSの種類は問いません。ネット環境さえあれば有線/無線を問わず容易に使うことができます。

ショールーム開設
2017年2月15日より上野にて弊社3Dプリンターショールームが開設されます。
実機が見られるだけでなく造形物や造形風景を見ることができます。
実際にお手元に各種素材でできた造形物を確認することで少しでも
使用イメージが膨らんでもらえるようにしていただければと思います。
提供可能サービス
弊社では十数年3Dプリンターに携わってきたプロのエンジニアがいます。
そのため、造形に関する相談やアドバイスをすることもできます。
「どの作り方がコストがかからないのか」、「どうしたら効率よく作れるのか」、「どういう素材が最適なのか」といった疑問やCADデータの作成、さらに造形物の後処理等まで造形に関するあらゆるサポートもしております。
3Dプリンターに関することでしたらぜひ弊社にお問い合わせください。

3Dプリンターに関することでしたらぜひ弊社にお問い合わせください。
お問い合わせ
価格並びにそのほかご相談等は弊社までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
アイグローバル株式会社
住所:
〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央3-13-7 コスモ千葉中央ビル 409号
連絡先:
TEL:043-441-4203
FAX:03-4243-2742
MAIL:sales@3d-shisaku.com
HP:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。