logo

「HULFT」がクマヒラのセキュリティゲートに採用 セキュアなデータ連携を通じ、国際会議の成功に貢献

~安全、安全、確実なジャパンクオリティの運用を実現~

株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:内田 和弘)は、アジアシェア1位(※1)のファイル連携ミドルウェア「HULFT(ハルフト)」が、株式会社クマヒラ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:角野博司、以下クマヒラ)が提供する入退室管理システムとセキュリティゲートのデータ連携基盤に採用されたことを発表いたします。

【背景】
金融機関向けの金庫設備をはじめとしたセキュリティ製品の開発・販売を行うクマヒラは、多様化するお客様ニーズに対応するため、近年ではトータルセキュリティ企業として、入退室管理システムやセキュリティゲートなどフィジカルセキュリティのソリューションを数多く提供しています。
セキュリティシステム構築において、入退室管理DB、ID管理DBなどの上位システム開発は、通常システムインテグレーション企業の提供範囲となり、これまで上位システムとのデータ連携にはFTPが利用されてきました。2016年に開催された国際会議において、セキュリティゲートを含む入退室管理システム構築にあたり、複数のセキュリティゲートに対する認証情報の一斉配信や、ファイル送受信時のデータ欠損確認等、豊富な機能を持つ、信頼性の高い「HULFT」が採用されました。

【導入の効果】
採用理由は、これまで上位システムとセキュリティゲート間のデータ連携に利用されていたFTPに比べて開発が容易であり、データ転送の品質向上が期待されたためです。
今回のケースでは、上位システムとセキュリティゲートのシステムはプラットフォームが異なるため、システム間で文字コード変換の必要性がありました。「HULFT」を利用することにより、文字コード変換処理は転送タイプを選択するだけで設定が完了し、開発生産性も高められました。加えて「HULFT」が転送するデータは暗号化されるため、システム間の情報漏えいやデータ改ざんリスクも防止できることが採用ポイントとなりました。
 2016年に開催された国際会議において、セキュリティゲートの認証管理は一切のエラーが許されないレベルを基準としていましたが、会期中のエラーや停止などのトラブルはなく、安全、安心、確実なジャパンクオリティの運用を実現することができました。


商標関連
・「HULFT」その他「HULFT」関連製品は、セゾン情報システムズの登録商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

注釈
※1 Source: IDC, Nov 2015, “Worldwide Managed File Transfer Software Market Shares, 2014: Year of Steady Growth” (#259975)

■「HULFT(ハルフト)」について                    
(製品詳細URL:リンク
「HULFT」は1993年の発売以来、対応プラットフォームを拡張しながら業務システムのファイル転送に必要な機能を実装し続け、業種・業界を問わず、全世界で43ヵ国、8,600社、185,800本※2)のお客様にご利用いただいているファイル転送ミドルウェアです。集配信機能、集配信管理機能に加え、セキュリティ、ファイル転送前後の連携機能など、ファイル転送周辺に必要な機能を提供しております。
※2 2016年9月末現在

■株式会社クマヒラ について                       
本社:東京都中央区日本橋本町1-10-3
設立:1944年3月13日
代表者:角野 博司(代表取締役社長)
資本金:4億5,000万円
URL:リンク

■株式会社セゾン情報システムズ について              
本社:〒170-6021 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 21F
設立:1970年9月1日
代表者:内田 和弘(代表取締役社長)
資本金:1,367,687,500円
事業内容:カードシステム事業、流通・ITソリューション事業、HULFT事業
証券コード:9640 (東京証券取引所JASDAQスタンダード市場)
URL:リンク


<報道関係者様からのお問い合せ先>
株式会社セゾン情報システムズ
広報担当:豊田・湯村
TEL: 03-3988-3477
E-mail:kikaku@saison.co.jp

<製品に関するお問い合せ先>
株式会社セゾン情報システムズ
HULFT事業部マーケティング部:高山
TEL: 03-3988-5301
E-mail:hulft@saison.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

株式会社クマヒラ様 セキュリティゲートとHULFT利用シーン イメージ図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。