logo

ジェンパクトとGE、サービス基本契約を更改し、デジタル・テクノロジーとアナリティクス活用を強化

Genpact Japan株式会社 2017年02月16日 10時26分
From Digital PR Platform


デジタルを活用したビジネスプロセス・マネジメントおよびサービス分野のグローバルリーダーである  ジェンパクト(Genpact Limited、NYSE:G、社長 兼 最高経営責任者: Tiger Tyagarajan)は、本日、GEのすべての事業を対象としたプロフェッショナル・サービスの提供に関するサービス基本契約を、4年間延長したことを発表しました。2005年にジェンパクトがGEから独立して以来、サービス基本契約の更改は2回目となります。

両社は、破壊的な創造によるビジネスの成果に向けて、デジタルソリューションを迅速にテスト、展開するために高度なテクノロジーとアナリティクスを活用し、革新的な価値を創造する能力を拡大します。また、ジェンパクトは、本契約に基づき、全世界のGEに対し、テクノロジー、アナリティクス、ビジネスプロセス・マネジメント、プロフェッショナル・サービスなど広範囲にわたるサービスを引き続き提供します。さらに、ジェンパクトは、プロセス中心のテクノロジー、デザイン思考、専門的知見を組み合わせた独自のLean Digital アプローチを適用し、GEのオペレーション業務において成果を追求します。それらの対象は、産業機器の監視、キャッシュフローの改善、サプライチェーンおよび購買プロセスの最適化、財務・経理機能の効率化など、多岐にわたる分野に及びます。

GEの最高財務責任者(CFO)であるジェフ・ボーンスタイン(Jeff Bornstein)氏は、「ジェンパクトは、GEのデジタル・インダストリアル・ポートフォリオにおける重要なパートナーです。ジェンパクトは、当社および当社のお客様に対し、Predixの活用を通してパフォーマンスの向上を支援します。私たちは、今回の契約更改により、インダストリアル・インターネット・エコシステムにおける革新的な価値創造の機会をさらに拡大します」と述べています。

今回の契約更改は、両社の10年以上にわたる戦略的なパートナーシップに基づき、高度かつ効果的なデジタル・イノベーションを拡充するという点で、新たな取り組みとなります。ジェンパクトは、すでに、IIoT導入をはじめとしたデジタル・インダストリアル・エコシステムの成長に特化したGEデジタル・パートナー・アライアンス・プログラムのメンバーです。また、ジェンパクトは、GE のクラウド・ベース・プラットフォーム・アズ・ア・サービスである「Predix」エコシステムの初期導入プログラムに参加し、お客様オペレーション向けの「Predix」のインテグレーション、売上および効率性の向上、利益率およびリスクマネジメントの改善、顧客体験の強化、自社の技術専門家の育成など、多くの成果を上げています。

ジェンパクトの社長 兼 最高経営責任者のタイガー・ティアグラジャン(Tiger Tyagarajan)は、「GEとの長期にわたるパートナーシップをさらに拡大し、グローバル・ビジネスモデルの変革を遂げるGEと、共に変化、適応、革新し続けられることを大変誇りに思います。GEが推進するIIoTは、急激な規模で産業機器にデータとアナリティクスを接続し、インダストリアルワールドに革命的な変化をもたらします。GEが革新性と変革を焦点に進化を続ける中で、GEと一緒に、その道のりを歩めることができるのは、大変刺激的であり光栄です」と述べています。

ジェンパクトについて
ジェンパクト(NYSE: G)の社名は、「ビジネスにインパクトをもたらす(Generating Business Impact)」を語源としています。私たちは、デジタルを活用したビジネスプロセス・マネジメントおよびサービス分野のグローバルリーダーです。特許を持つフレームワーク「スマート・エンタープライズ・プロセス(Smart Enterprise Processes : SEP」を活用した独自のアプローチLean Digital により、ミドルおよびバックオフィスを含むお客様のオペレーティングモデルをエンド・ツー・エンドで再設計し、Intelligent Operationsを生み出すために、変革、最適化、実行をサポートします。これにより、成長、効率性、ビジネスの俊敏性において、変革への高い投資対効果をもたらします。ゼネラル・エレクトリック(GE)の一部門として事業を開始して以来、GE独立後も一貫して、オペレーショナル・エクセレンスに対する熱意を維持するジェンパクトは、現在、米国ニューヨーク市に主要管理部門を含むコーポレートオフィスを構え、フォーチュン・グローバル500の約5分の1を含む数百社のお客様とともに、世界25カ国75,000人以上の規模に成長しています。ビジネスプロセス、業務の専門的知見、複雑なオペレーション運営の経験という独自の財産が、私たちを、テクノロジー、アナリティクス、組織改革における最適な選択を示すことに注力させています。詳細につきましては、リンク をご覧ください。

# # #
本件に関する報道関係者のお問い合わせ先
ジェンパクトジャパン株式会社 広報 羽柴
Tel: 03-3539-3928 Fax: 03-3504-2501
E-mail: satoko.hashiba@genpact.com

株式会社プラップジャパン(ジェンパクトジャパン広報担当)
矢畑 彰則
Tel: 03-4570-3191 Fax: 03-4570-3189
E-mail: a-yabata@prap.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。