logo

"検索がいらない"美容室予約アプリ「requpo」を運営する株式会社リクポがコロプラ、ベクトル、大和企業投資などから総額8000万円を資金調達。ビジネスモデル特許も取得。

株式会社リクポ 2017年02月15日 11時20分
From PR TIMES

総額8000万円の調達を実施。美容師の空き時間をシェアリングエコノミー化する「requpo(リクポ)」で、予約のリプレイスを目指す。

"検索がいらない"美容室予約アプリ『requpo(リクポ)』を運営する株式会社リクポ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木崎智之)は、2017年2月15日(水)に、コロプラ、ベクトル、大和企業投資などを割当先とする総額約8000万円の第三者割当増資を実施したこと、ビジネスモデル特許を取得したことを発表しました。



[画像: リンク ]


日本初の"検索がいらない"美容室予約アプリ「requpo(リクポ)」を運営する株式会社リクポ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木崎智之)は、株式会社コロプラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:馬場 功淳)、株式会社ベクトル(本社 : 東京都港区、代表取締役 : 西江肇司)、大和企業投資(本社 : 東京都千代田区、代表取締役 : 川崎憲一)を割当先とする総額約8000万円の第三者割当増資を実施しました。また、サービスリリース以前より申請していたビジネスモデル特許を取得しました。


■資金調達について
株式会社リクポは「世界をもっと"わがまま"に」することをビジョンとしています。"美容師がユーザーを奪い合う"ことを特徴とする美容室予約アプリ「requpo(リクポ)」の運営を行っています。
今回の総額8000万円の資金調達は"予約を作業からエンターテインメントに変える"ことを目指す「requpo」のさらなる成長に向け人材採用、プロモーションを促進するために行いました。


■特許取得について
「requpo」の"美容師がユーザーを奪い合う""美容師の都合ではなく、ユーザーの都合に美容師が合わせる"予約の仕組みにおいて、特許を取得致しました。
今後より一層、本当にユーザーファーストな予約の実現に努めてまいります。


■requpo(リクポ)の特徴
<自分が主役の“わがまま予約”>
メニュー・金額・日時など、ユーザーが出した”わがまま”(=自分が希望する条件)に美容師が合わせてくれるので、ユーザーは妥協をする必要がありません。

<検索がいらない”10秒リクエスト">
移動中や休憩中などのちょっとした隙間時間でも、10秒でかんたんリクエスト。電話やメール、チャットなどの面倒なやりとりは一切必要ありません。リクエスト後は、あとは美容師からのアプローチを待つだけ。「検索結果がゼロで再検索」や「情報が多すぎて探すのが大変」のような”めんどくさい”が無くなります。


■今後の展開
・2月後半より、「恵比寿/代官山/中目黒」エリアへの予約が可能となります。エリアは随時拡大予定です。
・3月以降、ネイルやマツエクなどへも横展開を行い、美容全般で"わがまま予約"を実現していきます。


■株式会社リクポについて
リクポは「世界をもっと"わがまま"に」することをビジョンに、自分が主役の"わがまま予約"を特徴とする美容室予約アプリ「requpo」を運営している設立1年のスタートアップです。


■iOS版アプリ『requpo』概要
【アプリ名】requpo(リクポ)
【リリース日】2016年2月26日
【最新アップデート】ver 2.1.4を2017年2月9日に公開
【対応端末】iOS 8.3以降 iPhoneおよびiPad、iPod touchに対応
【URL】
<アプリダウンロード> goo.gl/8enaKm
<サービスサイト> リンク
【素材ダウンロードURL】リンク(ご自由にお使い下さい)


■会社概要
商号 : 株式会社リクポ
代表者 : 代表取締役 木崎智之
所在地:東京都渋谷区神宮前5-17-9 303
設立 : 2015年12月11日
事業内容 : "検索がいらない"美容室予約アプリ「requpo」の企画・開発・運営
お問い合わせ先: <mail> info@requpo.jp <TEL> 03-5860-4506(担当:姫野)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事