logo

『スタディサプリ』に新講義、アゴス・ジャパンによる海外留学へのロードマップが登場!海外への大学進学を身近に感じ、進路選択の幅を広げるチャンス

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2017年02月15日 13時00分
From PR TIMES



 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ (東京都中央区/代表取締役社長:山口 文洋) が提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ』は2017年2月15日より、海外トップ大学・大学院留学準備指導校を運営する株式会社アゴス・ジャパン(代表取締役:横山 匡、本社:東京都渋谷区)による新講義『海外留学(アメリカ)へのロードマップ』をスタートします。

進路を考え始めた高校生へ 2020年度大学入試制度変更で海外留学が身近へ!?
2020年に行われる大学入試制度変更では、英語においては「読む・聞く・書く・話す」の4つの技能が測られることが予定されています。この4技能は、英語で学ぶ大学に進学する際に英語力の証明として提出するTOFELなどの試験ではグローバルスタンダードとなっています。つまり国内の大学入試に向けての勉強が、海外の大学進学という選択肢へと繋がるとも言えます。
今回、『スタディサプリ』の会員向けに、アゴス・ジャパン代表取締役である横山匡氏が、全7回に分け、グローバル人材とは何か、海外留学にむけて必要な準備は何かのノウハウを自身の経験もふまえながらお伝えしていきます。
本講義は『スタディサプリ 高校講座-未来の教育講座』において展開します。海外留学に興味はあるけれども試験制度や金額が分からない高校生、そして英語に不安を感じている高校生にぜひ見ていただき、海外留学を身近に感じてもらいたいと思っています。

◆『海外留学(アメリカ)へのロードマップ』単元名

オープニング
1:大学入試英語試験の4技能化と留学という選択肢
2:大学留学と就職活動/就職後
3:アメリカの教育制度と留学の種類
4:海外留学が与えてくれるもの
5:入学審査のキーポイント
6:入学審査で「できそうだね」と思わせる項目
7:留学準備とスケジュール
エンディング

[画像: リンク ]

横山 匡
中学2年後半からイタリア、アメリカに在住。1983年にUCLAを言語学専攻で卒業後帰国。以来語学指導、留学指導に携わり続け1998年に現在のアゴスジャパンの前身、TPRJに出願指導部門の責任者として参入。その後社長、会長を担い、現在はアゴス・ジャパン代表取締役。社外活動には HLAB共同創立者兼ヘッドコーチ、株式会社ワークライフバランス社アドバイザー、多数の大学における講義活動などがあり、世界を舞台に活動し、個々の価値の最大化に気付かせるきっかけプロバイダーとして活動中。海外の教育関係者や国際交流学会などに日本の留学事情を発信する講師として招待されるなど、日本の留学指導における代表的な存在。

◆株式会社アゴス・ジャパンについて
アゴス・ジャパンは、MBA / LLM / 大学院 / 大学留学指導、TOEFL(R) TEST / IELTS / GMAT(R) / GRE(R) TEST / SAT (R)対策のエキスパートです。トップ校合格のために必要な各種英語テストの攻略法および出願コンサルティング指導により、ハーバード大やスタンフォード大、ケンブリッジ大学、シンガポール国立大学など海外トップスクールへ1万件以上(2000年以降の累計)という、圧倒的な合格実績を誇ります。また、国内70社以上の企業派遣生への特別テスト対策講座・留学指導、東京大学をはじめとする大学でのテスト対策講座等も行っています。

◆スタディサプリについて
~高品質の授業を公共料金価格で、ICTで教育環境格差の解消を目指す~
”世界の果てまで、最高のまなびを届けよう”をコンセプトに、
教育環境格差の解消を目指し2011年にスタートした『スタディサプリ』。実力派講師による講義動画5000本以上が月額980円(税抜)で見放題のオンライン講義動画です。2015年度は25万人(累計有料会員)が利用。また、学校教育のサポートツールとしても、高校においては全国5,000校のうち1,013校、小中学校においても20の自治体、50の小中学校に導入いただいております。高校講座・大学受験講座は、5教科18科目と21世紀型教育の講義動画が3000講義以上。
○URL リンク

リクルートマーケティングパートナーズではこれからも、ひとりひとりにあった「まだ、ここにない、出会い。」を届けることを目指していきます。


---------------------------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
---------------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。