logo

GlassViewがチエン・チャン(Didi)・ペイ氏を役員に迎える

GlassView(グラスビュー) 2017年02月15日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

GlassViewがチエン・チャン(Didi)・ペイ氏を役員に迎える

AsiaNet 67372 (0178)

【ニューヨーク2017年2月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*著名な建築家で事業経営者が取締役会に加わり、ソーシャルビデオ・プラットフォームは今後もアジアでの拡大を継続する

世界をリードするソーシャルビデオ・プラットフォーム、GlassView(グラスビュー)は10日、China Institute会長で、著名なPei Partnership Architectsのパートナーであるチエン・チャン(Didi)・ペイ(Chien Chung (Didi) Pei)氏を同社役員に迎え入れると発表した。

GlassViewのジェームズ・G・ブルック・ジュニア創設者兼最高経営責任者(CEO)は「GlassView取締役会にペイ氏を迎え入れることができ大変うれしく思う。ペイ氏はマーケティング、デジタルメディア、さらにアジアでのビジネス展開の複雑さに精通しており、同氏の指導やアドバイスは貴重である」と語った。

ペイ氏は「急成長するダイナミックなアジア市場にこの革新的な企業を紹介することに参加でき、うれしく思う。GlassViewチームと有意義な関係を築くことを期待するとともに、同社が継続するアジア市場への参入を支援できる機会を得て、大変うれしく思う」と語った。

有名な建築家I・M・ペイ氏の子息であるペイ氏は、China Institute会長であることに加え、ハーバード大学・大学院を卒業し、ワシントンのナショナルギャラリー・オブ・アート、パリのグラン・ルーブルを含む米国、中国などのプロジェクトに長く携わった。同氏は美術館および文化関連プロジェクトの中でも、1981年と1986年にボストン美術館西館の増築・改修担当デザイナーを務めた。さらにペイ氏は2008年に完成したワシントンの中国大使館政治部ビルの設計を監督した。

GlassViewはペイ氏を役員に迎え入れたことに先立ち、シンガポールのオフィスを運営するために経験豊富なマーケターで起業家であるニーラジュ・バグチャンダニ氏を採用した。GlassViewは東京にもオフィスを構えている。

ペイ氏が加わるGlassViewの取締役には、Beauty and Well Beingのクレメンス・フォン・ミュフリング創業者兼編集者、フランス政府で閣僚を歴任したLVMH North Americaのルノー・デュトレイユ元会長、メディアコム・ノースアメリカのジム・ポーカレリ共同創設者、コンデナスト元幹部のステファニー・ニューハウス氏、CBSのRevenue & Operationsエグゼクティブディレクターであるデニス・コロン氏、Vogue.com(リンク )の元クリエーティブディレクターのキャンディー・プラッツ・プライス氏、英国の元エネルギー・気候変動相で現在は上院議員であるグレゴリー・ベーカー氏らが名を連ねている。

▽GlassView(グラスビュー)について
GlassViewのミッションは、クライアントのビデオが最も関心が高く影響力のあるオーディエンス向け配信のトップティア・サイトに確実に表示することにある。高水準のパフォーマンスを提供することで定評のあるGlassViewソーシャルビデオ・プラットフォームは、世界で12億以上のユニークビュー・アクセス、米国で2億5000万以上のユニークビュー・アクセス(2016年11月のcomscore)を提供し、インターネットが接続されている国の98%にリーチしている。GlassViewチームと取締役会には、コンデナスト、メディアコム、LVMHの幹部が名を連ねている。2015年に創業したGlassViewはニューヨーク市に本社を構え、日本、ロンドン、欧州、中東を含む世界中にオフィスを擁している。GlassViewに関する詳細な情報についてはウェブサイトwww.glassview.com を参照。

ソース:GlassView

▽問い合わせ先
Dana Mirman
+1-917-583-0777
dana@markallenco.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事