logo

動画再生数 1億回を突破!ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」製品発表会からわずか2週間で達成!世界中のSNS上で拡散、話題騒然に。

株式会社ログバー 2017年02月15日 08時30分
From PR TIMES

同時に、法人向けサービス「ili for Guest」の申込応募が3,000社を突破!

株式会社ログバー(本社:東京都渋谷区 代表取締役:吉田卓郎、以下ログバー)は、音声翻訳デバイス 「ili(イリー)」の製品発表会後、SNS上に投稿されたiliに関連する動画の累計再生数が1億回を突破し、同時に法人向けサービス「ili for Guest」の申込応募が3,000社を越えた事をお知らせいたします。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


■ 世界各国のメディアがSNS上でiliを紹介!
動画再生数 1億回、動画シェア数 140万回、コメント数 18万コメント。※主要SNS累計(ログバー調べ)

日本での製品発表会後、世界各国のメディア※が、Facebookを中心としたSNSプラットホーム上に、iliの紹介動画を投稿。各メディアが、それぞれのユーザーに伝わりやすい形にiliの動画を独自に編集し配信した事で、発表会からわずか2週間で、世界中にウェアラブル翻訳デバイスiliが瞬く間に拡散いたしました。今回の拡散をきっかけに、世界各国から申込応募が殺到いたしました。その事態を受け、法人様以外の個人の方にもなるべく早く手にして頂けるように、個人向けiliの販売スケジュールを調整する方向で検討を開始いたしました。

※アメリカ、香港、台湾、中国、イギリス、オーストラリア、シンガポール、タイなど

[動画: リンク ]



動画 URL :
リンク


[画像3: リンク ]



■ 法人向けサービスの応募数が全世界合計で3,000社突破!
法人向けサービス「ili for Guest」(イリー・フォー・ゲスト)の申込応募総数が、3,000社を突破(国内・海外含む)いたしました。サポートできる法人数に限りがあるため、当初は「限定100社」でスタートしていましたが、2017年6月のサービス開始時に、日本を始め、アメリカ、中国、台湾で、より多くの法人様に導入して頂く為、さらに体制を強化し対応して参ります。

[画像4: リンク ]


ili for Guest サービスサイト:
リンク

■ ウェアラブル音声翻訳デバイスili(イリー)とは

[画像5: リンク ]

ili(イリー)は、インターネットに接続する必要がないので、旅行中でも通信状態に関わらず、伝えたいその瞬間に使えます。「旅」に特化した辞書を搭載。これ一つで語学学習に必要な数千時間分のコトバを使って旅行を楽しむことが可能に。さらに直感的に操作できるから、まるであなたが直接話しているかのようにスムーズに気持ちが伝わります。

対応言語:日本語、英語、中国語(韓国語は2017年夏頃を予定)※今後更に追加予定。

ili製品サイト:
リンク


[画像6: リンク ]



------------------------------------------------
株式会社ログバー(Logbar)とは
------------------------------------------------
[画像7: リンク ]

2013年2月に設立。新たなコミュニケーションを生むためのキッカケをテクノロジーを通して創り出す企業です。認識技術と超小型化設計技術を駆使しウェアラブル翻訳デバイス ili を開発中。今後はiliを商品化し販売、海外渡航者・インバウンド(訪日外国人旅行)市場に向けて多言語によるコミュニケーション不全を解消し、世界中の人たちが言語の壁を感じることなくコミュニケーションできる世界を実現させていきます。

商号: 株式会社ログバー
代表者: 代表取締役CEO 吉田 卓郎(よしだ たくろう)
本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-7-6 Urban Ebis Studio 1A
設立年月日: 平成23年2月25日
資本金: 376,100千円
Webサイト: リンク
事業内容: ウェアラブルデバイス開発・企画・製造・販売事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事