logo

千葉商科大学政策情報学部の学生が学びの集大成を一般公開 -- 卒業制作展「Mysterious Faculty of Final Memory」開催

千葉商科大学 2017年02月15日 08時05分
From Digital PR Platform


千葉商科大学(学長代行:鈴木春二)政策情報学部(学部長:原科幸彦)で表現分野を専門に学ぶ楜沢順教授(専攻:西洋美術、油彩、版画、メディア芸術、コンピュータグラフィックス、アニメーション、映像)のゼミナールは、2月21日(火)から2月26日(日)まで、市川市の木内ギャラリーにて卒業制作展を開催する。


 この卒業制作展では、楜沢ゼミの4年生14名が、イラスト・映像・写真・立体モデル、ドール製作等、表現に関する学びの集大成として制作した作品を展示する。各々がめざす表現について研究し、最終学年となった今年度に1年間を費やして制作に励んできた。また、この制作展の企画、運営もすべて学生たちが担っている。
 4年間で培った表現の技術や手法を活かし、各々の思いを込めた個性溢れる作品の数々に触れることができる。

◆楜沢ゼミ卒業制作展「MFF~Mysterious Faculty of Final memory~」
【会 期】 2017年2月21日(火)~2月26日(日)
【時 間】 9:30~16:30 (最終日は15:00終了) 
【会 場】 木内ギャラリー ※公共交通機関を利用。
     [URL] リンク
     ・京成本線国府台駅より徒歩8分
     ・JR市川駅北口バス停1番乗り場 松11 松戸駅行きバス乗車「真間山下」下車徒歩5分
【入場料】 無料

▼本件に関する問い合わせ先
 千葉商科大学 戦略広報センター
 TEL: 047-373-9968
 FAX: 047-373-9969
 E-mail: p-info@cuc.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事