logo

2月16日(木)に「フィールドスタディーの成果と課題についての討論会」と世界の幸せを響創するための研究を行う「しあわせ研究所設立記念国際シンポジウム」を同日開催(参加費無料、事前申し込み不要) -- 武蔵野大学

武蔵野大学 2017年02月15日 08時05分
From Digital PR Platform


武蔵野大学(東京都江東区有明)は2月16日(木)に、同大の実施事例に基づいてフィールドスタディーの成果と課題について討論を行う「アクティブな知をカタチにする」、また、世界の幸せを響創するための学際的な研究を行う「しあわせ研究所設立記念国際シンポジウム」を有明キャンパスにて同日開催する。どちらも一般の方の参加歓迎、参加費無料、事前申し込み不要。


■平成28年度 学外学修シンポジウム ~「アクティブな知」をカタチにする。~
 1~7カ月間、学外で学ぶ長期学外学修プログラム「武蔵野BASISフィールド・スタディーズ」の実施事例に基づいた成果と課題、目指すべきビジョンについての討論会を開催。
※参加費無料、事前申し込み不要
リンク

【日 時】 平成29年2月16日(木) 12:30~14:30
【場 所】 武蔵野大学 有明キャンパス 3号館 3階 302教室
【主 催】 武蔵野大学 教育改革推進室

【プログラム】
12:30 開会挨拶(西本照真 武蔵野大学 学長)
12:40 講 演
  平成28年度本学の取組と平成29年度の長期化について(久富健 教養教育部会部長)
13:00 事例報告
  北海道東川町役場 ~地方行政フィールドワークの取り組みについて
  (高木雅人 北海道東川町役場 定住促進課長、小西和信 教養教育部会教授)
13:30 ラウンドテーブル
  「アクティブな知」をカタチにするには
  (パネリスト:プログラム連携先・同大教員等、司会:土屋忍 キャリア開発部長)
14:25 閉会

■Musashino University Creating Happiness Incubation (武蔵野大学しあわせ研究所)設立記念国際シンポジウム
 武蔵野大学は世界の幸せを響創するための学際的な研究を行い、自他ともに幸せを教授できる世界の実現に貢献することを目指し、2016年7月に「Musashino University Creating Happiness Incubation(武蔵野大学しあわせ研究所)」を設立。これを記念して、海外の協定大学の教員の方々を招き、設立記念国際シンポジウム「How to Create Peace and Happiness for the World」を開催。
※参加費無料、事前申し込み不要。当シンポジウムは全て英語にて開催。
リンク

【日 時】 平成29年2月16日(木) 15:00~16:30
【場 所】 武蔵野大学 有明キャンパス 3号館 3階 301教室
【主 催】 武蔵野大学 しあわせ研究所

【プログラム】
1.開会挨拶 西本照真(武蔵野大学しあわせ研究所 所長/武蔵野大学 学長)
2.基調講演 Jhing-Fa Wang (大仁科技大学 学長)
3.パネルディスカッション
  パネリスト(※印:Skypeでの参加)
   Jhing-Fa Wang(大仁科技大学 学長)
   Roland Bleiker(クイーンズランド大学 教授)※
   Mark Blum  (カリフォルニア大学バークレー校 教授)※
   Wen-Liang Zhang (中国人民大学 教授)
  モデレータ
   西本照真(武蔵野大学しあわせ研究所 所長/武蔵野大学 学長)
4.閉会挨拶 渡部訓(武蔵野大学 国際センター長/経済学部 経営学科 教授)

司会 Donna Weeks(武蔵野大学しあわせ研究所 研究員/法学部 政治学科 教授)

▼本件についてのお問い合わせ先
 武蔵野大学 企画部 企画・広報課(担当:定平)
 TEL: 03-5530-7403
 FAX: 03-5530-3818
 E-mail: kouhou@musashino-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事