logo

レアジョブ英会話レッスン1,000回以上受講ユーザーを対象とした“レアジョブ・1000(ワンサウザンド)”開催決定!!

英語の価値を見つけるプロジェクト「WHY ENGLISH」スタート記念

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、英語の価値を見つけるプロジェクト「WHY ENGLISH」のスタートを記念して、イベント“レアジョブ・1000(ワンサウザンド)”の開催を決定いたしました。



[画像: リンク ]


■「WHY ENGLISH」スタート記念イベント”レアジョブ・1000(ワンサウザンド)”開催
「WHY ENGLISH」プロジェクトのスタートを記念して、レアジョブ英会話の受講が1,000回を超えているユーザーを対象とした交流イベントを開催します。
今回は、英語学習者の方の中でも、特に長く学習に励まれてきた方として、レアジョブ英会話のレッスン1,000回以上受講されている方を対象といたします。そのような皆さまが、 英語に対してどのような価値を感じ、どのような目的を持って英語学習に励んでいるのか、ユーザー同士で発信し合う機会を作れたらと考え、イベントを企画いたしました。また一般的に学習は孤独に陥りがちです。1,000回に達するまで一人で学習に取り組んできた同志でもあるユーザーが、英語学習に励む仲間と交流できる機会になればと考えております。
さらに、イベント参加者の中から希望者3名にご登壇いただき、英語学習に関する“なるほど!”なテクニック、成功体験などを語るLT(Lightning Talk ※1)を行います。LT終了後には、ユーザー同士の懇親会を行います。

実施概要
イベント名:「WHY ENGLISH」スタート記念 “レアジョブ・1000(ワンサウザンド)“
内容:英語学習法・成功体験などのシェアと懇親会
日時:2017年3月3日(金)19:30~21:00/開場19:00
場所:株式会社レアジョブ本社イベントホール
住所:東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
募集人数:20名(うちLightning Talker3名)
参加費:無料
応募条件:レアジョブ英会話受講1,000回以上のユーザー
応募方法:下記URLよりアンケートにお答えいただきご応募ください。
URL:リンク
※1LT(lightning Talkとは?)
カンファレンスやフォーラムなどで行われる短いプレゼンテーションのことで、様々な形式がありますが持ち時間が5分から10分という制約の中で行われます。今回の“レアジョブ・1000(ワンサウザンド)”では、応募者の中から希望する3名の方に、それぞれ10分でうまくいった英語学習方法や英語を習得されて経験した成功体験などをプレゼンしていただきます。

■「WHY ENGLISH」とは
“英語を話せるようになること”を自分事化できていない方たちに、既に英語学習者に励まれている方々のストーリーを通して、自分にとっての英語の価値を見つけてもらうためのプロジェクトです。
当プロジェクトでは、英語を学んでいる個人の方、社員の方々の英語力向上を目指している企業、生徒の英語教育に取り組む学校と、三者の英語にまつわるストーリーを紹介していきます。
なんとなく英語は大切だと感じているけど、自分事化できていない人たちに、「WHY ENGLISH」でロールモデルを見つけてもらうことで、自分にとってどのような価値があるか判断し、「英語を話せるようになるために」頑張る一歩を踏み出す一助を担いたいと考えています。
リンク

【株式会社レアジョブについて】
所在地: 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
代表者: 代表取締役社長 中村 岳
URL : リンク
事業内容:グループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会をめざし、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに掲げ、マンツーマンオンライン英会話「レアジョブ英会話」を主たる事業として展開しております。「レアジョブ英会話」では、「安価・たくさん量を話せる・高品質」という強みを活かし、「英語を話せるようになるためのサービス」として、2014年6月に東証マザーズに上場し、50万人(※2)以上のユーザー、1,000社以上の法人企業、100校以上の教育機関への導入など多くの方へ提供し、国内No.1(※3)のオンライン英会話サービスへと成長しています。

■提供サービス
・個人向けオンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」
リンク
・「レアジョブ英会話」法人向けサービス
リンク
・「レアジョブ英会話」教育機関向けサービス
リンク
・実践演習型ビジネス英会話プログラム「本気塾」
リンク
・ブラジル版オンライン英会話サービス「ENPOWER」
リンク
・レアジョブ英語学習アプリ「RareJob Apps」
リンク
・英語を手段にチャンスをつかむためのメディア「RareJob English Lab」
リンク
※2 ユーザー数は、当社の英語サービスすべてのユーザー数(オンライン英会話およびChatty)を記載
※3 MMD研究所「オンライン英会話の利用に関する調査」(2015.6.19)より

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。