logo

名門ワイナリーのコンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」のキャンペーンを3月14日(火)より開始!

キリン株式会社 2017年02月14日 14時00分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 横山清)は、名門ワイナリーのコンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」のキャンペーンを3月14日(火)より実施します。

日本におけるチリワインの輸入数量は2006年以降年々増加しており、2015年には世界を代表するワイン産地であるフランスを抜き、初めて1位となり※1、2016年も2015年に続き、1位となりました。
日本のチリワイン市場の中でも、1,000円以上と2,000円以上の価格帯は金額ベースでそれぞれ前年比105%、110%とともに好調に推移し※2、輸入ワイン全体でも中高価格帯の人気が高まっています。

※1 財務省関税局調べによる「ぶどう酒(2L未満)」と「ぶどう酒(2L以上150L未満)の合計
※2 インテージSRI 輸入スティルワイン市場 2016年1月-12月 推計販売金額 全国 SM,CVS,DRUG,HC/DS,酒DS,一般酒店、業務用酒店

このような市場環境を背景に、「カッシェロ・デル・ディアブロ」シリーズは、昨年の販売実績が前年比約145%と大きく拡大しました。
今回、3月14日(火)より店頭で「絶対もらえる!悪魔の晩餐グルメキャンペーン」を実施し、Webと連動しながら豊かな週末シーンの提案を行うことで、さらなる市場の活性化を図ります。
また、賞品の食材を使った“悪魔の蔵のワイン”らしいアレンジレシピも、Webや店頭で同時に展開します。


●「カッシェロ・デル・ディアブロ」について
・1883年に創業され、130年以上の歴史を誇るチリで最も歴史のあるワイナリーの一つであるコンチャ・イ・トロ社が造るプレミアム・チリワインです。そのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が「この蔵には悪魔が棲んでいる」という噂を流し、その美酒を守ったという伝説を持つワインです。

●キャンペーン概要について
名称:「絶対もらえる!悪魔の晩餐グルメキャンペーン」
期間:3月14日(火)~5月31日(水)
内容:対象商品に貼付された応募シールに印刷されているシリアルナンバーを集め、Webまたは応募ハガキで応募いただくと賞品が必ずもらえるキャンペーンです(2枚・6枚・12枚コースがあります)。

・スコットランド産の鮮度の良いヨーロッパイワシにソフトスモークをかけ、魚の臭みを感じない仕上がりになっています。旨味とほのかな塩味の溶け込んだオリーブオイルは、パンにつけたり、料理にそのままかけたり、おいしくご使用いただけます。


・北海道産ニンニクと国産アンチョビを使用したバーニャカウダソース。温めたソースに、野菜やパン、肉、魚などお好きな食材を付けてお召し上がりください。また、パスタやポテトサラダにあえたり、さまざまな料理の調味料としてもお使いいただけます。


・北海道産牛モモ肉を使用し、十勝の工場で表面を軽く焼き上げ肉の旨味を閉じ込め仕上げました。赤身肉のジューシーな味わいは、ワインとの相性も抜群です。そのままでも、サラダなどに使ってもおいしくお召し上がりいただけます。

●URL
リンク
 ※ 3月14日9時まではアクセスできませんのでご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。