logo

『ICTを活用した道徳教育 ~「考え、議論する道徳」に向けて~』シンポジウムを3月4日開催(参加無料)

国立大学法人千葉大学 2017年02月13日 17時14分
From PR TIMES

~文部科学省「道徳教育の抜本的改善・充実に係る支援事業」~

千葉大学教育学部では、文部科学省「道徳教育の抜本的改善・充実に係る支援事業」を受託し、児童生徒が互いの多様性を生かして議論する道徳教材を開発する研究に取り組んでいます。2017年3月4日に「ICTを活用した道徳教育」に関するシンポジウムを開催いたします。どなたでもご参加可能ですのでぜひお越しください。




シンポジウム開催 ICTを活用した道徳教育 ~「考え、議論する道徳」に向けて~


[画像1: リンク ]

 道徳が「特別の教科」となることが近づく中、「考え、議論する道徳」の授業をどのように行うかが、実践的な課題となっています。千葉大学教育学部では、文部科学省「道徳教育の抜本的改善・充実に係る支援事業」を受託し、児童生徒が互いの多様性を生かして議論する道徳教材を開発する研究に取り組んでいます。
 社会の中の問題を当事者意識をもって考えられるようにする動画教材と、ICT活用により多様な意見を整理しつつ話し合うことを可能にする「ファシリテーションツール」とによって、新たな道徳授業を可能にしようとする研究です。(ICT:情報通信技術/Information & Communication Technology)
[画像2: リンク ]




開催概要

日時:2017年3月4日(土)14:30~16:30
会場:千葉大学西千葉キャンパス総合校舎2号館(JR西千葉駅、京成みどり台駅より各徒歩10分)
地図:リンク
※駐車場がございませんので、公共の交通機関をご利用いただくか、 周辺の有料駐車場をご利用ください。
参加費無料・要事前申し込み(定員200名)
※お申込み方法は下記参照
主催:千葉大学教育学部
後援:千葉県教育委員会・千葉市教育委員会
タイムスケジュール:
14:00 受付開始


14:30 挨拶・講演 藤川 大祐教授(千葉大学教育学部教授、副学部長)
 「ICT活用により取得した多様な意見を交流して学ぶ道徳教育」


14:50 教材等の紹介

[画像3: リンク ]

 ●教材紹介 動画教材「ボクたちの出来事」
  第1話「エレベーターの前で」
  第2話「規則なんて 守らなくてもいい?」
 ●ツール紹介 ファシリテーションツール
   動画教材を視聴後、タブレットで自分の意見を入力、話し合い、意見の分析(ホットワード)を表示


15:30 特別講演 千葉 祗暉 氏(元パラリンピック選手、NPOバラエティクラブジャパン代表理事、千葉市教育委員)
「バリアフリー社会に向かう道徳教育の課題」
16:20 質疑応答
16:30 閉会
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]




お申し込み方法

お申込みの際は、電子メールまたはFAXをご利用ください。
<宛先>
電子メールの宛先:doutoku@active-brains.co.jp
FAXの宛先:043-213-8033
<ご記載いただく内容>
件名 : シンポジウム申し込み
(1)氏名(必須)
(2)ふりがな(必須)
(3)ご所属(必須): 学校関係/企業/一般/その他
(4)ご職名(任意)
(5)ご連絡先 Eメール(必須)※緊急時の連絡先としてご使用させていただきます。
(6)ご連絡先 電話番号(任意)
※複数人の場合は、参加希望者のお名前をご記入の上、合計人数をご記載ください。
<申込み期限>
平成29年3月1日(水)
※当日申込みも可能ですが、資料準備の関係上事前申込みをお願い致します。


本件に関するお問い合わせ

株式会社アクティブブレインズ(担当 宮田)
TEL: 043-213-8150  

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事