logo

株式会社Progate、総額1億円の第三者割当増資を実施

株式会社Progate 2017年02月13日 15時00分
From PR TIMES

国内でのさらなるユーザー獲得、および海外展開を推進

オンラインプログラミング学習サービス「Progate」を開発運営する株式会社Progate(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤 將倫、以下「当社」)は、フリークアウトグループ、DeNA、エンジェル投資家を引受先とし、総額1億円の第三者割当増資を実施致しました。国内においてプログラミング教育のインフラとなるサービスを目指すとともに、オンラインプログラミング学習サービス「Progate」の海外展開を推進します。



[画像: リンク ]


「初心者から、創れる人を生み出す」

当社は、2014年7月の学生起業からスタートしました。

学生当時、スキルと呼べるものもほとんどなく、何者でもなかった私たちに自信を与えてくれたのは「プログラミング」でした。プログラミングで「創る力」を得た私たちは、就職以外の新しい可能性を見つけたのです。

この原体験をもとに、Progateは「初心者から、創れる人を生み出す」ことを理念に定めました。

この理念を実現すべく、初心者の学習のハードルを徹底的に下げ、そして本当にプロダクトが創れるスキルが身につくサービスを目指して、Progateを開発しています。

自分たちの人生を変えてくれたプログラミングの力で、より多くの人達に新たな選択肢を提供したい。

この思いをもとに、創業以来約2年半、メンバー全員でサービスの開発に力を尽くしてきました。
当社は今後もサービス開発に重点を置き、理念の達成を目指して参ります。


「国内プログラミング教育のインフラに」

現在12万人以上のユーザーにご利用頂き、約10の高等学校で授業教材として活用されるようになりました。最近では、企業でのエンジニア研修への導入も増えて参りました。

Progateは今後、国内のプログラミング教育のインフラとなるべく、さらなるサービス改善と、学校・企業への導入を進めて参ります。

プログラミングを学びたい人に最高のプログラミング教材を届ける「Progate」、
中高生に夢を届ける「Progate for School」、
そして、社会人に新たな可能性を届ける「Progate for Business」の提供を推進します。


「そして、世界へ」

「世界一のプログラミング学習サービス」がProgateの目指す姿です。
インターネットが普及し、エンジニアがこれまでよりも必要となるのは、世界共通の現象です。

Progateでは現在、2017年中の国際版リリースに向け、準備を進めております。

世界最大手のCodecademyには、数千万人のユーザーがいます。
世界にはそれだけプログラミングの習得を目指す人がいます。

Progateは、世界一のプログラミング学習サービスを創り、世界中の一人でも多くの人にプログラミングの可能性を届けます。


これらの思いを実現するため、この度第三者割当増資を行い、強力なサポーターを迎えることと致しました。


◼ 引受先投資家

この度の引受先投資家は以下となります。

フリークアウトグループ
株式会社ディー・エヌ・エー
エンジェル投資家


引受先投資家からのコメントを頂いております。

・株式会社フリークアウト・ホールディングス 代表取締役 Global CEO 本田謙

当社の社員(非エンジニア)が自発的にProgateを使って学習しているのを見かけ、「一般教養としてのプログラミング知識の必要性は想定以上」と考えるに至りました。非エンジニアであっても当たり前のように、プログラミングの基礎知識を持っていることが、社内エンジニアとのコミュニケーションを円滑にし、企業の競争優位となることは明白です。この度Progate社に資本参加させて頂き、そのような世界の構築をご一緒できること、大変嬉しく思っています。


◼ 株式会社Progateについて

株式会社Progateは、「初心者から、創れる人を生み出す」ことを理念とし、2014年7月31日に設立致しました。「世界一わかりやすいレッスン制作」を第一の使命とし、ブラウザ上で完結する学習環境を用いて、プログラミング初心者のハードルを徹底的に下げることを目指しています。

会社名: 株式会社Progate
代表者: 代表取締役社長 加藤 將倫
所在地: 東京都渋谷区神泉町20-24 Bricks7階
設立 : 2014年7月31日
事業 : プログラミング学習サービス
資本金: 82,100千円
URL : リンク

[動画: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事