logo

「ソネット パーソナルトレーニング」、フィットネスクラブに提供開始 ~施設以外でも運動習慣を維持できるトレーニングツールとして活用~

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 2017年02月13日 15時30分
From PR TIMES



 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、「ソネット パーソナルトレーニング(略称:ソネトレ)」を、株式会社ピノスが運営するフィットネスクラブ「ピノスけいはんな」に、本日2月13日より提供開始します。
 今回は、「ソネトレ for ピノス」の名称で、休会中の会員に向けた、施設以外でも運動習慣を維持するためのトレーニングツールとして導入されることが決定しました。
[画像: リンク ]


 「ソネトレ」は、スマートフォンやパソコンがあれば、時間や場所を選ばずに、専属トレーナーのアドバイスを見ながら運動ができるサービスです。カウンセリングをもとに一人ひとりに合ったトレーニングメニューを作成し、専属トレーナーの解説付きの動画として提供することで、自宅や旅先でも気軽にトレーニングをすることができます。

 「ピノスけいはんな」では、ライフスタイルの変化などにより通えなくなった会員には休会制度を設け、再び環境に変化があった場合に、ジム通いを再開しやすくする取り組みを行っています。このたび、このような休会会員が引き続き運動習慣を維持できる新たな手段として、オンラインで随時、専属トレーナーによる指導が受けられる「ソネトレ」が、ピノスの「ジムの施設以外でも運動習慣を継続してほしい」というコンセプトに合致し、今回の採用につながりました。

 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、今後もさまざまな企業・健保組合・自治体などと連携し、「無理なく続けられる運動の習慣化」を促進するサービスの提供を目指して参ります。

<株式会社ピノス>
京都府でフィットネスクラブを2店舗運営。「健康寿命100歳」を目指し、地域に密着して住民の皆様の健康づくりを支援している。

導入店舗 : ピノスけいはんな
リンク

<「ソネトレ」について>
ソネトレとは
リンク
法人のお客様向けサービス
リンク
「ソネトレ」に関するお問い合わせ
sonetore-info@so-net.ne.jp

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

                                           以 上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事