logo

世界初 空飛ぶ自動車の販売を開始

パルヴィ インターナショナル(PAL-V International B.V.) 2017年02月13日 14時15分
From 共同通信PRワイヤー

世界初 空飛ぶ自動車の販売を開始

AsiaNet67381

パルヴィインターナショナル
(PAL-V International B.V.)
Baileybrugweg 13F, 4941 TB,
Raamsdonksveer, The Netherlands

2017年2月13日

各 位

                                        世界初 空飛ぶ自動車の販売を開始

 
 パルヴィ インターナショナル(PAL-V International B.V. 本社:オランダ ラームスドンクヴェール、CEO: ロベルト・ディンゲマンス、以下 パルヴィ)は、このたび、空飛ぶ自動車の「リバティーパイオニア(Liberty Pioneer)」と「リバティースポーツ(Liberty Sport)」(以下 「パルヴィ リバティー」)の販売を開始することを発表いたします。
 
 『当社の開発チームは長年、技術および品質の確立に挑み、世界各国の規制機関が定めた、既存の安全規制のすべてに適合する革新的な空飛ぶ自動車の市販品の開発に成功いたしました。これにより世界初の空飛ぶ自動車の販売が現実となったのです。』とパルヴィCEO、ロバートディンゲマンスは述べました。

 2009年と2012年にできた最初のコンセプト車のテストプログラムに成功してから、市販車の開発設計に取り組み、このほど発表のはこびとなりました。『事業が成長を続ける中、今パルヴィは心躍る局面、つまり初回の顧客注文の達成に近づいています。』とパルヴィのCEOロベルト・ディンゲマンスは付け加えました。他社のコンセプトでは、安全規制の変更や、まだ存在しない多くの技術の確立を必要としますが、パルヴィはあえて実証済みの技術を利用し、既存の規制に準拠した空飛ぶ自動車を考案、設計、製造しました。このため、現実的で早期の発売・納品が実現するのです。

 この空飛ぶ自動車のデザインは、イタリアのトップデザイン会社の協力により特徴あるイタリアンスタイルになっております。デュアルエンジンを搭載し安全性をより高め、運転中は低いサスペンションと調節可能なコックピットが路上でのスポーツカー感覚を高めます。斬新なデザインは操作ミスを防ぎ、「パルヴィ リバティー」を非常に安全で操作しやすいものとしました。

 2017年度後半に初回生産を開始し、その後、パイオニアとなるお客様の「パルヴィ リバティー」を製造します。路上と航空での認証を取得した本モデルの納品は2018年末に予定しています。『これは極めて重要な航空機と自動車の歴史のひとつとなるだろう。』とディンゲマンスは述べています。

 昨年、パルヴィ リバティーを一部のお客様に紹介した、パルヴィのマーケティング・セールスの最高責任者であるマルクス・ヘスは、『「パルヴィ リバティー」は必ず世界中に大きなインパクトを与えるでしょう。今までいただいた反響にもたいへん満足しています。今、新しいデザインを発表し、空飛ぶ自動車の発売を待っていたお客様からたくさんの反響をいただけるものと期待しています。』と述べました。

詳細情報と高解像度映像は、リンク でご確認ください。


<パルヴィとは>
PAL-V International B.V.は1999年にオランダのラームスドンクヴェールで開発をはじめ、2007年に創立した会社です。航空機開発、自動車開発、基礎研究、市場開発の高い能力を持つ社員を有しています。


<お問合せ先>
パルヴィインターナショナル(PAL-V International B.V.)
Robert Dingemanse
Pressinfo@PAL-V.com
電話:+31-162580-560


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。