logo

千葉商科大学が生涯学習・社会人教育と大学の役割をテーマに「CUC地域連携フォーラム」を開催

学校法人千葉学園千葉商科大学 2017年02月13日 13時41分
From 共同通信PRワイヤー

千葉商科大学が生涯学習・社会人教育と大学の役割をテーマに「CUC地域連携フォーラム」を開催

千葉商科大学

千葉商科大学(学長代行:鈴木春二)地域連携推進センター(センター長:鈴木孝男)では、2月25日(土)にCUC地域連携フォーラム「生涯学習・社会人教育と大学の役割―新しいライフステージを支える学びから活動まで―」を開催する。

千葉商科大学(学長代行:鈴木春二)地域連携推進センター(センター長:鈴木孝男)では、2月25日(土)に「CUC地域連携フォーラム」を開催します。
今年度で7回目を迎える同フォーラムでは「生涯学習・社会人教育と大学の役割―新しいライフステージを支える学びから活動まで―」と題し、第一部では、社会の潮流を踏まえた千葉商科大学の新しい社会人教育活動を紹介すると共に、同センターが創設した「地域志向研究助成金」の受給市民等による研究成果を発表します。
第二部では、今年度より開講した履修証明プログラム「市川ライフステージ大学」1期生による基調報告の後、市川市教育委員会教育長の田中庸惠氏をはじめとした地域活性化に取り組む方々をパネリストとして、フロアを交えた全体討議を行います。参加者の皆さまと一緒に、市川市を取り巻く教育資源・情報を共有しながら、生涯を通じた“学び”についてのご意見・ご要望をいただく場とします。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

■CUC 地域連携フォーラム
千葉商科大学が地域社会の情報拠点となり、教育資源や研究成果の活用と共に市民の皆さまの経験や知恵を結集して、地域の諸問題の解決策を探る場となっています。地域社会がより豊かで魅力ある街となることをめざした社会貢献活動の一環として、2010(平成22)年度より毎年開催しています。

■千葉商科大学「地域連携推進センター」
さまざまな活動を通して大学と地域社会との連携及び地域文化の振興等に努めています。地域を志向した活動を多様に展開し、地域の拠点大学として、地域の人々と「一緒に学び」、「相互にふれあい」、「協働で行う」ことによって「地域が頼れる大学」、「地域と共に生きる大学」をめざします。

◆第7回 CUC地域連携フォーラム 【入場無料・事前申込不要】
【日 時】2017年2月25日(土) 13:00~16:00 (開場 12:30)
【場 所】千葉商科大学 本館7階大会議室
【テーマ】「生涯学習・社会人教育と大学の役割―新しいライフステージを支える学びから活動まで―」
※詳細は添付のチラシをご参照ください。
【定 員】150名
【問合せ先】千葉商科大学 地域連携推進センター
〒272-8512 市川市国府台1-3-1 TEL: 047-320-8667 FAX: 047-373-9958 E-mail: cucr@cuc.ac.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事