logo

次世代型レコメンドエンジン『Genometrics Connect』提供開始

株式会社インテージホールディングス 2017年02月13日 12時08分
From PR TIMES



株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃)は、2016年8月にベータ版をリリースした小売業向け次世代型レコメンドエンジン『Genometrics Connect』(ゲノメトリクス コネクト)の開発・新機能搭載が完了したことに伴い、2017年2月13日より正式版の提供を開始いたします。
[画像1: リンク ]

スマートフォンやタブレットの普及により、生活者の情報接触は多様化し、生活者の行動が大きく変化する中、小売業が売り上げを拡大するためには、生活者のことをよく知り、多様化する嗜好に対応し、一人ひとりの売り上げを最大化することが不可欠となります。一方、リアル店舗ではWEB、ソーシャルネットワーク、モバイルアプリ、接客ロボットなどで顧客接点が拡大しており、それぞれのチャネルをどのように活用して、いかに効果的に生活者にアプローチするかが重要となっています。

このような背景から、インテージでは2013年11月に生活者の見える化ソリューション「Genometrics(ゲノメトリクス)」をリリースし、小売業の顧客理解の深化を支援してきました。『Genometrics Connect』は、この「Genometrics」を通じて、生活者一人ひとりの多様な価値観・意識(顧客のDNA)と、商品が生活者に提供する多様なベネフィット情報(商品のDNA)とをマッチングすることで、One to Oneマーケティングを実現することができるレコメンドエンジンとして、2016年8月によりベータ版を提供して参りました。

この度、新機能として、生活者毎に “魅力的に感じる商品訴求ワード” を自動で抽出することができる「商品メッセージ作成サポート機能」を搭載し、それぞれの商品が持つ多面的な価値を、生活者一人ひとりの嗜好に合わせたメッセージで伝えることが可能となりました。

『Genometrics Connect』の提供開始により、生活者が魅力的に感じる「買いたくなるメッセージ」とともに、価値観・意識に合った「買いたくなる商品」をレコメンドすることで、毎日のお買い物をより楽しいものと感じていただける価値体験を提供し、販促効果の最大化に向けて支援いたします。

----------------------------------------------------------
『Genometrics Connect』の特徴
----------------------------------------------------------
特徴1. 購買データを元に、生活者の価値観・意識に合った商品をピックアップ
顧客のDNAとスコアの波形が近いDNAを持つ商品は、その生活者に選ばれる価値を持った商品となります。生活者一人ひとりにとって価値のある商品をレコメンドすることで、購買点数アップとロイヤルティ向上に貢献します。
[画像2: リンク ]

特徴2. 商品訴求ワードを使い分けることで販促効果を最大化
生活者にとって魅力的な商品訴求ワードを自動で抽出し、商品の持つ様々な特徴の中から、その生活者が魅力的に感じる部分を強調して訴求することで、商品に対する興味を喚起します。
[画像3: リンク ]

特徴3. API提供による様々なメディアへの拡張が可能
APIで提供することにより、オウンドアプリ、EC、メールマガジン、接客ロボットなど様々なメディアを通じて、生活者へのアプローチが可能となり、販促施策でご活用いただくことができます。本サービスを搭載した独自のアプリケーションもご用意しております。
[画像4: リンク ]

また、インテージは2017年2月15日(水)~17日(金)に幕張メッセ全館にて開催されるスーパーマーケット・トレードショー2017特別企画展「Future Store “NOW” ※1」にブースを出展いたします。こちらのブースでは、「生活者理解」をテーマに『Genometrics』や今回リリースした『Genometrics Connect』といった小売業向けマーケティング支援サービスをご紹介し、『Genometrics Connect』を搭載したスマートフォンアプリや人型ロボット「Pepper※2」を使用した販促活用デモを実際に体験していただくことができます。さらに、2月15日(水)14:00~15:00に同会場セミナーステージにおいて、インテージ社員が「お客様理解を深め、お店の明日を拓く -小売業の戦略的情報活用-」というテーマで講演をいたします。ぜひこちらのブースとセミナーステージに足をお運びください。

【Genometrics(ゲノメトリクス)とは】  リンク
小売業保有の購買データだけでは見えてこない、生活者としての人となりを明らかにする生活者の見える化 ソリューションです。日々蓄積される生活者の購買データから、属性、価値観、意識(顧客のDNA)を解析し、商品開発やマーケティング活動に使用することが可能となります。性別、年代といった基本的な属性から、健康意識、消費価値観、調理意識や行動、さらには、その生活者の潜在的な購買規模も含め、保有する購買データだけでは把握できない生活者としての像を浮かび上がらせ、商品開発やマーケティング活動を支援します。

※1:Future Store “NOW”公式サイト → リンク
※2:「Pepper」 商標は、ソフトバンクロボティクス株式会社及びその他ソフトバンクグループ関連会社に帰属します

【株式会社インテージ】リンク
株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、「Create Consumer-centric Values ~ お客様企業のマーケティングに寄り添い、共に生活者の幸せを実現する」を事業ビジョンとして掲げ、様々な業界のお客様企業のマーケティングに寄り添うパートナーとして、ともに生活者の幸せに貢献することを目指します。生活者の暮らしや想いを理解するための情報基盤をもって、お客様企業が保有するデータをアクティベーション(活用価値を拡張)することで、生活者視点にたったマーケティングの実現を支援して参ります。

----------------------------------------------------------
報道機関からのお問い合わせ先
----------------------------------------------------------
■株式会社インテージ 広報担当
担当:小林(こばやし)/石渡(いしわた)
TEL:03-5294-6000
「お問い合わせフォーム」 リンク

----------------------------------------------------------
本サービスに関するお問い合わせ先
----------------------------------------------------------
■株式会社インテージ パネル事業本部 マイクロ・マスマーケティング推進室
担当:森(もり)/田中(たなか)
Mail:genometrics@intage.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事