logo

オプトホールディング、中国IT業界最大級のカンファレンス『GMIC北京2017』内にて、越境ECパビリオンを出展、完全招待制の越境市場調査・販路開拓支援サービスの提供開始

株式会社オプトホールディング 2017年02月13日 12時54分
From PR TIMES

~天猫、京東など、大手ECモールのバイヤーが直接中国市場の攻略法を伝授~

株式会社オプトホールディング (本社:東京都千代田区、 代表取締役社長 CEO:鉢嶺 登、 以下オプトホールディング)は、 GWC(長城会)(※1)と連携し中国IT業界最大級のカンファレンス『GMIC北京2017』(※2)内に越境ECパビリオンを日本企業として初めて創設し、中国越境ECにおける市場調査から、商品展示、商品PR、商談フォローから販路開拓までをワンストップでサポートする中国販路開拓支援サービスの提供を開始します。



オプトホールディングでは、日本企業の越境EC事業成功における優先・重要施策を大手ECモール群のニーズ把握、連携強化による攻略と考え、『GMIC北京2017』の越境ECパビリオン内にて、大手ECモールのバイヤーへの商品PRと、商談、ネットワーク構築が同時に実現できる場を設けました。現地の人脈・販路開拓やニーズ調査にかかる時間を短縮し、上位モールのバイヤーと一挙にネットワークをつくる事が可能になります。
カンファレンスに参加するECモールのバイヤーは合計150名程を予定しています(詳細下記)

■参加予定ECモール:
天猫、京东网上商城、唯品会、苏宁易购、国美在线、当当网、一号店、亚马逊中国、聚美优品、蜜芽宝贝、贝贝网、洋码头、小红书、百度糯米、蘑菇街、网易考拉など

<2015年Q4中国BtoC 市場シェア(取引高)>
[画像1: リンク ]


リンクより引用


■『GMIC北京2017』を活用した中国販路開拓支援サービスの概要
開催日:4月27-29日
サービス内容:
1.展示場での商品展示
オプトホールディング専用ブースにて商品展示およびカタログ配布
2.バイヤー向け商品紹介プレゼンテーション
中国大手ECモールのバイヤー(最大150名)に10~30分の商品紹介
プレゼンテーションとバイヤーによるアンケート収集を実施
3.商談サポート業務
バイヤー、ECモールとの交渉から、ディレクションおよび販売代理請負

お問い合わせ先:オプトホールディング 海外事業推進室 早川・山本
email info_gmic@hcg.opt.ne.jp

以上

※1:GWC(長城会)の概要
公式サイトURL リンク
GWC(長城会)はGMICの運営元であり、モバイルコンテンツ業界にフォーカスした経営
者向けの招待制会員組織を運営しております。イベントを通じてキーマン達がお互いの信頼
関係を築くビジネスに繋げ、業界の更なる発展を目指しています。

※2:「GMIC 北京2017」の概要
公式サイトURL リンク
会期:2017年4月27日(木)~4月29日(土)
会場:国家会议中心(中国 北京)
特徴:GMIC(Global・Mobile・Internet・Conference)は、日本、中国、インド、アメリカをはじめとする、世界のITテクノロジ―を牽引するビジネスパーソンが多数集う、業界最大のカンファレンスです。
来場企業:アリババ、京東など業界トップ多数
来場者数:4万人(予測)

▼GMIC 北京2016の様子
[画像2: リンク ]



■オプトホールディング概要
社名:株式会社オプトホールディング
資本金: 76億45百万円(2015年12月末現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 鉢嶺 登
上場区分:東証一部(証券コード 2389)
ホームページ:リンク


■Press Releaseに関するお問い合わせ

株式会社オプトホールディング グループ広報担当 大野

Tel:03-5745-3624

Mail:t.oono@opt.ne.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。