logo

Jiransoft Japanのメール無害化・スパムメール対策製品「SPAMSNIPER AG」の国内独占販売権を取得

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神森晶久、以下キヤノンITS)は、このほど株式会社Jiransoft Japan(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:呉 治泳、以下Jiransoft)との間で、同社のメール無害化・スパムメール対策製品「SPAMSNIPER AG(スパムスナイパー エージー)」の日本国内における独占販売契約を締結し、2017年2月14日より販売を開始します。



企業におけるメールのセキュリティ対策はいまや必要不可欠ですが、標的型攻撃など新たなサイバー攻撃による被害が後を絶ちません。「SPAMSNIPER AG」は、Jiransoftがこれまで販売してきたウイルス・スパムメール対策、誤送信防止対策製品である「SPAMSNIPER」に、標的型攻撃などによる企業内の情報漏えいを防ぐメール無害化機能を新たに搭載した製品です。

このたび、キヤノンITSはJiransoftと「SPAMSNIPER AG」の日本国内市場における独占販売契約を締結して販売活動を開始し、標的型攻撃などのサイバー攻撃対策を課題とする企業のニーズに応えていきます。

「SPAMSNIPER AG」はキヤノンITSとJiransoftが共同で企画しました。キヤノンITSは、これまでセキュリティ事業で培ってきた豊富な知見・ノウハウを軸に、日本国内の企業が直面しているセキュリティ領域の課題・要望を取り入れ、今回「SPAMSNIPER AG」の機能に反映しました。キヤノンITSはメールセキュリティアプライアンス市場において、「SPAMSNIPER AG」を中核とする事業で2020年に売上高10億円を目指します[画像1: リンク ]

                  「SPAMSNIPER AG」システム概要

[表: リンク ]



<メール無害化・スパムメール対策製品「SPAMSNIPER AG」の機能概要>
1.スパムメールおよびウイルスメールの遮断
強力な「SMTP Prevention」「Anti-Virus」「Filtering Engine」と24時間・365日更新を
行うスパムパターンアップデートにより、高い検知率・低い誤検知率を実現します。

2.添付メール・HTMLメールの遮断
添付ファイル付きメールやHTMLメールを強制的に遮断し、未知のウイルスの侵入を防ぎます。メールを遮断した際は、送信者および受信者にお知らせします。

3.添付ファイルの削除
メールの添付ファイルを強制的に削除し、未知のウイルスの侵入を防ぎます。
添付ファイルを削除した際は、送信者および受信者にお知らせします。

4.HTMLメールのテキスト化
HTMLメールを強制的にテキスト化し、URLリンクを除去することで悪意あるマクロ実行やフィッシングのリスクを回避します。

5.原本メールの保管
無害化されていないメール原本を指定のサーバに転送し保管します。

[画像2: リンク ]




                   「SPAMSNIPER AG1000」

<株式会社Jiransoft Japanの概要>
代表取締役社長:吳 治泳 (Oh, Chiyoung)
本社所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿 6-29-20 MATSUDA BLD. 7F
設立:2011年7月
URL:リンク
開発元:Jiran Security Co.,Ltd.(リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。