logo

マクドナルドの新戦略、GMのプレゼン紹介、Aberjeニュースレター第8号

Aberje(Brazilian Association for Business Communication、ブラジル企業広報協会) 2017年02月13日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

マクドナルドの新戦略、GMのプレゼン紹介、Aberjeニュースレター第8号

AsiaNet 67362 (0170)

【サンパウロ2017年2月13日PR Newswire=共同通信JBN】Aberje(Brazilian Association for Business Communication、ブラジル企業広報協会)は1月にニュースレターBRpr第8号(リンク )を発行した。BRprは国際社会との交流を通じて、ブラジルの広報分野の優れた業績を紹介する協会の事業である。

第8号は、ブラジルのマクドナルド(McDonald's)運営会社であるGolden Archesのデービッド・グリンバーグ広報部長がブランドの新戦略の一端について語った会話を掲載。Aberje Mobility Communication LabでのGM Brazilのプレゼンテーションも紹介している。Labの会合では広報専門家、都市開発業者、活動家、エンジニア、公共政策立案者らが集まり、都市の移動手段や広報について話し合った。

BRpr8号はLATAM航空、バイエル、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービル)、Fibria(フィブリア)、ペトロブラス、ヴァーレが後援し、PRニュースワイヤーとValor Economico(経済紙バロルエコノミコ)が協力している。

BRprニュースレターを定期購読するには以下のウェブサイトで登録を。 リンク

▽Aberje(リンク )について
Aberje(Brazilian Association for Business Communication)は広報に関する知識と実務の制作と普及の主要な国内センターである。Aberjeは1967年に創設され、企業や団体の広報を強化し、広報専門家の役割の向上を主目的とする専門的・科学的非営利組織である。その活動の中心は主張、内容、教育、キャリアである。

Aberjeの活動は米国、カナダ、英国、フランス、スペイン、ポルトガル、ドイツ、イタリア、インド、メキシコ、アルゼンチン、チリ、コロンビア、ペルーのような国々の組織との関係や交流プロジェクトを通じてブラジルの国境を越えている。ブラジル企業広報のシンクタンクである。

▽問い合わせ先
Tato Carbonaro
Public Affairs and International Relations
+55 11 5727-9090
tatocarbonaro@aberje.com.br

ソース:Aberje

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。