logo

「プレミアムフライデー特集」をぐるなびサイト内で2月10日(金)よりスタート!

個人消費を後押し! ~3人に2人が普段より約1,000円高い予算で外食する予定~

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 )は、2月24日(金)に初めて実施される「プレミアムフライデー」をむかえるにあたり、ぐるなびサイト内に特集ページを設置しました。大切な人と外食を楽しんだり、ショッピングやおでかけを楽しんだりと、いつもよりお得にちょっと豊かな週末を楽しんでいただくための企画を展開します。また、あわせてぐるなび会員・飲食店に「プレミアムフライデー」に関する調査も実施しました。



[画像1: リンク ]


■【サイト概要】
名称 :プレミアムフライデー特集
URL :リンク
期間 :2月10日(金)~2月24日(金)
内容 :
1.ネット予約でポイント3倍キャンペーン
2月24日(金)来店のネット予約で、特別にポイントが3倍*、 プ レミアム会員ならポイントが5倍*もらえるキャンペーンを実施 しています。*通常ポイント「人数×100ポイント(プレミアム 会員は人数×200ポイント)」に期間限定ポイント(有効期 限:2017年6月30日 )が加算された合計ポイントが3倍(5 倍)となります。
2.限定のイベントやお得なおでかけ情報を紹介
「レッツエンジョイ東京」が、おでかけ好きには見逃せないプ レミアムフライデー限定のイベントやお得情報に加え、特別な “アフター3”を楽しめる、季節に沿ったアイデア満載のおでか け記事をお届けします。
3.レストランの味をお弁当で注文
退社が早まる2月24日(金)は、ミーティングや商談などランチ 時間に合わせて一流のレストランのお弁当を「ぐるなびデリバ リーPremium」で注文することができます。

■【プレミアムフライデー調査概要】
----------------------------------------
・プレミアムフライデーを知っている人は64%!前回調査(昨年11月実施)から3倍以上に上昇!
・プレミアムフライデーにやりたいこと第1位は「外食」という結果に。
~特に20~30代の女性は外食+αの欲張りな傾向~
・プレミアムフライデーの外食1人当たりの平均予算は4,348円で普段よりも平均909円多い。
~人気のジャンルは「寿司」「焼肉」でキーワードは”非日常感と特別感”~
・飲食店側がプレミアムフライデーに期待していることは「来店客数の増加」と「新規顧客の獲得」が多い結果に。
-----------------------------------------
●プレミアムフライデー認知度
 2月24日(金)に実施される第1回目のプレミアムフライデーを前に、ぐるなびは「プレミアムフライデー」に関する調査をぐるなび会員と飲食店に実施しました。昨年11月の前回調査と比較して、ぐるなび会員・飲食店ともに認知度が大幅に上昇しており、3人に2人は「プレミアムフライデー」を知っていると回答しています。
[画像2: リンク ]

●プレミアムフライデーにやりたいこと第1位は「外食」
 プレミアムフライデーにやりたいこと第1位は「外食に行く」となっており、外食をしたい理由は3人に2人が「美味しいものをゆっくりと味わいたい」と回答しています。時間のとれるプレミアムフライデーだからこそ贅沢に過ごしたい人が多くいるのが分かる結果となりました。また、特に20代~30代の女性は「ショッピング+外食」「映画+外食」など「外食+α」の欲張り派が多いことが明らかになりました。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

●プレミアムフライデーの外食1人当たりの平均予算は4,348円
 プレミアムフライデーの外食の1人当たりの平均予算は4,348円となり、4,000円以上と回答した人が普段の外食予算より18.5ポイント高く平均予算が909円高い結果となりました。
[画像5: リンク ]

●プレミアムフライデーのディナーは非日常の体験を求めて新規開拓


プレミアムフライデーに外食をしたいと思うお店も「今まで行った事のないお店を新規開拓したい」「普段は食べないような種類の料理を食べたい」などいつもと違う、ちょっとした非日常の体験を求めていることが分かります。また、人気のジャンルは「焼肉」「寿司」という結果になりました。

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

●飲食店の期待は「来店客数の増加」と「新規顧客の獲得」
 飲食店側がプレミアムフライデーに期待していること第1位は「通常の金曜日よりも来店客数が増えそう」次いで「新たな客層が来店しそう」となり、2月24日(金)当日に来店客数の増加や新規顧客の獲得に期待している結果となりました。具体的に実施予定のサービスとしては「クーポンなどの割引」が高く、今後行ってみたいサービスでは「普段よりもお得なコースの提供」を考えている店舗が最も多いことが分かりました。
[画像8: リンク ]

【調査概要】A:ぐるなび会員調査/B:加盟店調査
■調査実施期間:A:2017年1月27日~1月30日 /B:2017年1月27日~2月1日
■調査方法:インターネット調査
■調査対象:A:ぐるなびアンケート会員の20代~50代の男女 /B:ぐるなび加盟店
■サンプル数:A:1675サンプル /B:393サンプル
(A:※集計・分析は、国勢調査人口構成比と就業構造基本調査の従業上の地位を基準にウェイトバック(重み付け)集計を実施。)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。