logo

待ちに待った「ウォーキング・デッド」シーズン7 注目を集める後半の第9話からが「ひかりTV」で2月13日より、いよいよ放送スタート! VODでも順次、見逃し配信開始!

~世界中が熱狂する、その人気の理由は?~

世界中が熱狂する人気サバイバル・ドラマ「ウォーキング・デッド」。「ひかりTV」ではシーズン1~6の全話をVODの(ビデオオンデマンド)の見放題作品として提供中です。そして、待ちに待ったシーズン7の放送が2016年10月から始まりました。主人公リックの大事な仲間が殺されるという衝撃の幕開けでスタートした本シーズン。その後半の第9話からが、いよいよ2017年2月13日よりテレビサービスのFOX HDでスタートします。また、「ひかりTV」では、放送後にVODでも提供するので、見逃した方も次話の放送までにキャッチアップができます!
本リリースでは、海外ドラマライターが分析する、「ウォーキング・デッド」の人気のワケをお届けします。



[画像1: リンク ]


なぜ世界中が熱狂する!?海外ドラマライターが教える人気の理由!


全米ケーブルTVの最高視聴者数記録を自ら更新しつづけたゾンビドラマ

ゾンビがはびこる黙示録的世界になったアメリカを舞台に、生存者たちが必死に生き抜く姿を描くパニック・サバイバル・ドラマ「ウォーキング・デッド」。映画「ターミネーター」や「エイリアン」の製作総指揮ゲイル・アン・ハードを筆頭に強力な布陣によって製作された本作は、'10年に米のケーブルTVチャンネルAMCでスタートして以来、全米ケーブルTVの最高視聴者数記録を自ら更新し続けました!
コミック原作者のロバート・カークマンも脚本制作に参加したストーリーは人々の心を揺さぶり、シーズン1最終話の最高視聴者数は600万人でしたが、シーズン3最終話では1230万人に。そして、シーズン6最終話は、ビデオオンデマンドでの視聴者数を加えると1840万人という脅威の記録を叩き出しました。さらに日本を含む125の国と地域でほぼ同時放送されているため、これらを含めるとどこまで数字が伸びるのか計り知れません。(最高視聴者数、米ニールセン調べ)


ゾンビドラマでもあり、ヒューマンドラマでもある。生存者1人1人のドラマがしっかりと描かれ、人々を夢中にさせていく!


[画像2: リンク ]

その人気の秘訣は、魅力的なキャラクターと人間ドラマにあります。ゾンビの大量発生により社会的秩序を失った世界で、生存者たちは正義とは何かを自らに問いながらも武器を手に仲間を守り、安住の地を求めて歩き続けています。その中心人物となるのは、元保安官のリック。もともと統率力のある人物で、生存者たちが暮らせる安息の地を求めて、仲間を牽引していきますが、シーズン3で妻を失ったときには失意のどん底に陥り、正気を失ってしまったこともありました。しかし、息子のカールや仲間たちの支えで力強いリーダーとして復活し、最新作でも手腕を発揮しています。また、その息子カールも当初は幼い少年でしたが、母や仲間の死を乗り越え、自ら銃の扱いを父に教わるなどして、たくましく成長してきました。

こうして、シーズンを追うごとに肉体的にも精神的にも強さを増していく生存者1人1人のドラマがしっかりと描かれているため、ゾンビドラマ以上にヒューマンドラマとして人々は夢中になります。しかも、リックたちの敵はゾンビだけではありません。食料や武器の強奪を目的とした暴力的な生存者集団や謎のカルト集団も登場し、安息の地を求めるリックらの旅は一筋縄ではいきません。しかし、このような過酷な状況下でも、愛し合う者が現れ、新たな命も誕生し、リックらの仲間を思う気持ちはどんどん強まっていきます。この強い思いが、世界中の人々の心に突き刺さり、人気を高めています。


シーズンを追うごとにパワーアップするのはストーリーだけじゃない!ゾンビメークも進化を続ける


[画像3: リンク ]

また、ゾンビメークの第一人者でもあるグレッグ・ニコテロによる特殊メークもシーズンを追うごとに進化しています。シーズン1から時間が経過し、ゾンビの腐食も進んでいると考えた特殊メークチームは、シーズン5ごろから肋骨を露わにするなど、時間を掛けてさまざまな工夫を凝らしています。一見同じに見えるゾンビも変貌しており、ゾンビファンも大満足の作りになっています。加えて、原作とは異なる展開を見せているので、コミックファンも展開が読めない点も人気の秘密。リンクしている部分もありますが、例えばモーガンなど原作ではすでに亡くなっている登場人物も生存者の1人として活躍しているため、誰も先が読めません。だからこそ、新シーズンの撮影が始まるたびに、パパラッチが撮影現場を狙うなど話題沸騰しているのです。

本内容を掲載される際は、以下の記載をお願い申し上げます。
■提供:「ひかりTV」 リンク


「ウォーキング・デッド」シーズン7(第9話~)の提供概要


◆提供方法:テレビサービス※1 FOX HD(Ch450)
◆提供開始日:2017年2月13日(月)21時~
◆視聴料金:「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」にご加入のお客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。

◆提供方法:ビデオサービス
◆提供開始日:2017年2月17日(金)~順次提供
◆視聴料金:【見逃しテレビオンデマンド※2 提供】「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」にご加入のお客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。

★シーズン1~6も見放題で提供中!★
詳しくは、ホームページ(リンク)をご覧ください。

※1 テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供しています。
※2 テレビオンデマンドとは、対象のチャンネルをご視聴頂けるプランにご加入のお客さまが見られるビデオサービスです。


□「ひかりTV(ティービー)」について
「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器*1で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。「テレビサービス*2」では、人気の専門チャンネルや地上デジタル放送*3、BSデジタル放送を最大104チャンネル*4提供しており、すべてのチャンネルがHD画質(ハイビジョン)によりご覧いただけます。また、お好きな時間に楽しめるビデオオンデマンド(VOD)として、「ビデオサービス」や「カラオケサービス」約109,000本*4を提供しています。「ビデオサービス」では約12,000本*4を見放題対象作品として提供しています。国内で初めて4Kによる放送サービスとVODサービスの両サービスを提供しており、秒間60フレーム(60p)の高品質映像で、ドラマや映画、ドキュメンタリーなど多数の作品を提供しています。詳しくは、ひかりTVホームページ(リンク)をご覧ください。

*1 一部利用できないサービスがあります。
*2 テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供しています。
*3 地上デジタル放送は、20都道府県で提供しています。
*4 2017年1月現在。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。