logo

広東省が「グローバル観光」推進地域の創設促進で「8大運動」を展開

Guangdong Tourism Administration 2017年02月10日 14時27分
From 共同通信PRワイヤー

広東省が「グローバル観光」推進地域の創設促進で「8大運動」を展開

AsiaNet 67367 (0175)

【広州(中国)2017年2月9日新華社=共同通信JBN】広東省は2016年から、「アトラクション観光」から「グローバル観光」への転換を推進する中国国家観光局の計画に従い、名所観光、ショッピングなどを含むフルスケールの旅行体験を意味するグローバル観光の構築に迅速に着手。省内の深セン、珠海、中山、江門市開平、台山、恵州市の博羅県および竜門県を含む14の市と県をグローバル観光のブレークスルーに選定した。広東省内全域のあらゆるレベルの観光部局がグローバル観光の構築への努力を強化、従来の観光を体験・レジャー旅行へと導く製品の供給を積極的に増やしている。

広東省観光局(Guangdong Tourism Administration)は現在、グローバル観光の構築を促進するため「8つの運動(措置)」に注力している。第1は、これら14の市および県の首長に省観光局の名前で書簡を送り、グローバル観光構築作業の標的、任務、指標、条件を定め、これらの地域での開発と受け入れを推進するよう求めることである。第2は、個々の創設される対象に対しその達成度を適時要約し、報告するよう求める調査を実施し、問題点を分析し、対策を論議することである。第3は、広東省観光システムのビデオ訓練プラットフォームの支援による訓練を組織することである。国家観光局の幹部や専門家がこの創造的作業のガイドラインや基準を説明するために招かれる予定だ。第4は、省レベルのグローバル観光推進地域の1グループを公表することである。他方、14の国家レベルの推進地域とそのほかの湛江市、河源市、肇慶市、増城区、高明区、乳源ヤオ族自治県など24の市や県を省の創造的作業に組み入れることだ。第5は、第1級の景勝地に対しては、評価、投資招致および財政援助の面で特別の支援を与える一連の政策を採用することである。第6は、Southern Daily やChina Tourism Newsのような活字メディア、広東ネットワーク、サザンネットワーク、sina.com 、we-mediaのようなオンライン・メディアなどのメディアをフル活用することである。典型的な行為や体験は幅広く流布されるべきである。また現地政府の幹部の独占インタビューも掲載されるだろう。第7は、高度な体験をまとめ、共有するための促進会議を開催することである。最後の第8の措置は、すべての地域での創造的作業を向上させるために特別の監督活動を組織することである。

詳細はウェブサイトwww.gdta.gov.cn を参照

ソース:Guangdong Tourism Administration

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事