logo

HyLife Pork×カナディアンワイン MAKER’S DINNER開催

HyLife Pork Asia Ltd.日本支店 2017年02月10日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月10日

HyLife Pork Asia Ltd.日本支店

カナダワイン協会会長のブライアン・シュミット氏も出席
~生産者と交流しながら希少なカナディアンワインの魅力に迫る~
HyLife Pork×カナディアンワイン MAKER’S DINNER開催
2017年2月18日(土)18:00開始

 伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤 正広)が49%出資するカナダ最大の養豚企業HyLife Ltd.のマーケティング部門であるHyLife Pork Asia Ltd.(ハイライフポーク・アジア)日本支店が運営するブランドショップ「HyLife Pork TABLE」は、カナディアンワイン専門店「イレブンインターナショナル」がタッグを組み、カナディアンワインの魅力をお伝えするイベント『HyLife Pork×カナディアンワインMAKER’S DINNER』を2017年2月18日(土)18:00より実施します。

 カナディアンワインは自国消費がほとんどで、日本ではなかなか手に入らない希少なワインです。カナダ国内には約550のワイナリーがありますが、その多くは家族経営で、手作業にこだわった少量生産に専念していることから、カナダ国内でもそれほど広く流通せず、輸出されるものはごく一部に限られます。

 輸出量が少なく日本国内での知名度はそれほど高くはありませんが、少量限定生産でクオリティの高いワインが造られ、近年は、世界トップレベルのコンクールで高評価を得るなど国際的にも注目を集めています。

 当日は、カナダワイン協会会長のブライアン・シュミット氏をゲストに迎え、カナダの生産者と交流しながらカナディアンワインとカナダポーク料理のマリアージュをお楽しみいただけるメーカーズディナーです。めったにないこの機会に、ぜひご参加ください。

<『HyLife Pork×カナディアンワインMAKER’S DINNER』概要>
開催日時:2017年2月18日(土)18:00開始(20:30頃まで)
場所:「HyLife Pork TABLE」東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山2F(東急東横線「代官山駅」より徒歩5分)
スペシャルメニュー: ワイン5種に合わせたお料理6品

[APERITIF]お豆と春野菜のスープ with コンゼルマン スパークリング リースリング
[ASSORTED APPETIZER] HyLife Pork前菜盛り合わせ with ライフ ヴィダル(白ワイン)
[SALAD] ハーブ三元豚の自家製生ハムといちご、マッシュルームのサラダ
[PASTA] サルシッチャとトマトのリガトーニ ペコリーノチーズがけwith ヴァインランド カベルネフラン(赤ワイン)
[MAIN DISH] 厚切りグリルステーキ&スモークローストポーク ジャガイモのグラタンと三浦野菜のグリル添えwith ヘンリーオブ ペルハム バコノアール(赤ワイン)
[DESSERT] ルヴァーブのタルト バニラアイス添え コーヒー with ヴィタ ヴィダル(アイスワイン)

・参加費:お一人様6,800円(税別)
・募集人数:40名

<HyLifeについて>
開発・生産から流通まで。世界でも稀な「一貫生産」を実現したHyLife
HyLife社は、カナダのほぼ中央、マニトバ州にあるカナダ最大の養豚企業です。マニトバ州は年間平均気温が3度。冷涼な気温に加え、雄大な自然、豊富な水資源、清浄な空気、そしてカナダ内でも晴天が多い、豚を健康に育てるのに最適な環境です。
この土地で、品種開発から飼育、加工といった商品製造だけでなく、豚の食べる飼料生産、流通までも一元管理。徹底した品質管理を可能にする「一貫生産」を実現しています。

HyLife Pork Asia Ltd. (ハイライフ ポーク アジア)日本支店
日本オフィス:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町9-8 URBANPARK代官山I #103
TEL:03-6452-5614
Webサイト:リンク

<HyLife Porkについて>
日本人の好みを徹底的に研究。
HyLife社は2010年から本格的に日本向けの商品開発・輸出に取り組んでいます。同じ豚肉といっても、実はそれぞれの国の食文化や嗜好によって大きく異なります。しゃぶしゃぶや生姜焼きなどの薄切り肉、とんかつなど揚げ物が好まれる日本では、口あたりのよい肉質、ジューシーで柔らかい赤身、しっかりと白くしまった脂身が求められます。この日本人の味覚に合わせて開発したのが、HyLife社のHyLife Porkです。HyLife Porkは、豚肉の品質に大きく関わるとされる飼料も、自社の栄養士や獣医の指導のもと、カナダの大麦・小麦を含む最適な飼料バランスを追求しています。

<「HyLife Pork TABLE」について>
 レストランのほか、ショップコーナーや一流シェフによるワークショップも随時開催
キッザニア東京やホテル・CLASKAなどを手掛けたUDS株式会社監修のもと、Tas YardやPho321など話題の飲食店を手掛けるLandscape Productsが内外装・ワークショップ設計を、湘南T-SITEに出店されたLIFE seaなど、人気レストランを複数展開する相場 正一郎氏がメニュー開発・ショップ運営を担当しています。
HyLife Pork TABLEでは、キャッチフレーズを「ふつうの日を、ステキな日に。」とした‶HyLife体験″をしていただくために、Premium Porkの「HyLife Pork ハーブ三元豚」を使った料理を提供するカフェ&ダイニングを展開します。また、オリジナルグッズを販売するショップコーナー、そしてメインシェフの相場 正一郎氏ほかさまざまな料理人が講師を務め、「HyLife Pork ハーブ三元豚」のおいしい食べ方をレクチャーするワークショップなど、HyLife Porkの魅力を余すことなく体験できる場です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事