logo

【取材のご案内】梅田に2万本が咲き誇る! 真冬のチューリップ祭 土日はスノーランドも開催中

産経新聞社 2017年02月09日 19時02分 [ 産経新聞社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

期間:2月10日(金)~2月28日(火)会場:うめきたガーデン(JR大阪駅北側) 協賛:タカラベルモント株式会社

真冬の2月、色とりどりのアイスチューリップ2万本が咲き誇り、うめきたガーデンに一足早く春が訪れます!
通常、春先に開花するチューリップですが、アイスチューリップは球根を特殊な方法で冷蔵することで開花時期を調整しているため、冬に花開きます。都会の真ん中で、真冬にたくさんのチューリップが楽しめるのはうめきたガーデンだけ!この機会をお見逃しなく。チューリップは2月末まで楽しめる予定です。皆様におかれましては、ぜひ、季節もの、スケッチものとして取り上げていただきたく、お願い申し上げます。取材はいつでも受け付けますので、お気軽にご連絡ください。さらに、12月に開催し、大好評を博したファイアーリュージョンが帰ってきます!





[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]


チューリップ祭開催中の金・土・日曜日(10~12、17~19、24~26日)は午後9時まで夜間特別開園を実施。夜7時30分から約5分間、音楽に合わせ花火が打ちあがる新感覚ショー「ファイアーリュージョン」を楽しんでいただきます。2014年の世界花火師選手権を制した山梨県の花火会社、マルゴーの斉木智氏が、産経新聞社と共同開発した花火と音楽をシンクロさせた新感覚のエンターテインメントです。今回は中島美嘉さんの「ORION」に合わせて真冬の夜空を彩ります。


[画像4: リンク ]


また、2月の土・日はうめきたガーデンに本物の雪がやってきます!
2月の毎週土、日曜日、兵庫県豊岡市の神辺高原などから30トンの雪を運び込み、自由に遊べる子供向けの広さ約20平方メートルの雪遊び場「スノーランド」を開設します。大阪駅近くで雪遊びが出来るのはここだけ!
【日時】2月11、12、18、19、25、26日の午前10時~午後5時。※参加者多数の場合は時間交代制
【参加料】無料。ただし入園料は別途必要
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



【うめきたガーデン概要】
「うめきたガーデン」は梅田北ヤード跡地に誕生した約7,500平方メートルの巨大な庭園です。
10万株が咲き誇る花畑、世界的庭園デザイナーである石原和幸氏監修の2本の滝が流れるメインガーデン、ガレージガーデンを中心に、壁面に植物を使った「みどりの小径(こみち)」や花咲く丸太小屋カフェ、市民が作り上げたみんなの花畑で構成されています。
ガーデンは日々変化し続けており、新たな洋風ガーデンが誕生したほか、開園当時の花はほぼすべて植え替えられました。現在は、クリスマスローズや菜の花、ビオラ、キンギョソウ、ハボタンの可愛いお庭が楽しめます。

期間:2017年3月20日(月・祝)まで期間中無休
料金:一般(大学生以上)¥1,000 小・中・高生 ¥500
※未就学児は無料(保護者の同伴が必要です)
※障がいのある方は半額。同伴者1名まで半額。
公式HP:リンク
主催:うめきたガーデン実行委員会(産経新聞社、サンケイスポーツ、夕刊フジ、ラジオ大阪)


[画像7: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事