logo

ロボットプログラミング教育事業の出張授業を実施 ~2月16日(木)、尼崎市立わかば西小学校で実施~

阪神電気鉄道株式会社 2017年02月09日 15時40分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)、讀賣テレビ放送株式会社(本社:大阪市中央区、社長:伝川幹)、株式会社エイデック(本社:大阪市中央区、社長:西田文彦)で構成する「プログラボ教育事業運営委員会(本社:大阪市福島区、代表者:藤原崇起)」では、ロボットプログラミング教室「プログラボ」を運営していますが、小学校に出向いて授業を行う活動(出張授業)を、沿線の小学校を中心に行っており、来る2月16日(木)、尼崎市立わかば西小学校(第6学年)で、実施します。
これは、2020年度から小学校において、プログラミング教育が必修化される見通しとなる中、総合学習等の一環として、児童たちにあらかじめ体験してもらおうという趣旨で実施しているものです。プログラボでは、既に大阪市内や宝塚市内の阪急阪神沿線を中心とした小学校で出張授業を実施しており、今後も引き続き実施していく予定です。
なお、プログラボは、現在4校開校しており、来る4月には、新たに8校開校し、12校となります。
[画像2: リンク ]


○プログラボ出張授業に関するお問合せ先
阪神電気鉄道株式会社 新規事業推進室
TEL:06-6457-2436

ロボットプログラミング教室「プログラボ」
リンク

阪神電気鉄道 リンク

リリース リンク

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事