logo

電車の中はみんなスマホ。歩きスマホ…実はみんなスマホで何をしているの?日本初!スマホ視聴率を大公開!アプリ・オブ・ザ・イヤー2016を発表、授賞式を開催!

フラー 2017年02月09日 15時12分
From PR TIMES

2月14日(火)秋葉原UDX 4F UDXシアター 16:00~19:30(15:30受付開始)

フラー株式会社は、世の中を賑わせた多数のノミネートアプリの開発企業様をお招きしてアップエイプアワードを開催、「アプリ・オブ・ザ・イヤー2016」受賞アプリの発表及び、セレモニー、懇親会を行います。

アップエイプアワードとは、弊社が提供するアプリマーケット市場データ分析[App Ape](以下、アップエイプ)による分析データを元に、2016を代表する最も急成長した100アプリを選出したものです。授賞式では、アプリ・オブ・ザ・イヤー2016をを決定、発表いたします。



[画像: リンク ]


ノミネートアプリ企業 リンク

【App Ape Award 2016 授賞式の概要 】主催:フラー株式会社 リンク

日時:2017年2月14日(火)16:00-19:30  参加費 無料
開催場所:秋葉原UDX 4F UDXシアター(東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX南ウィング)
当日出席予定、出席対象者:受賞候補アプリの開発企業様、報道関係者様、及び一般応募者から抽選で数十名

16:00 セレモニー、パネルディスカッション (15:30 開場) 
18:00 懇親会 19:30 終了

報道関係者様のご出席を歓迎いたします。ご出席いただける場合は、お手数ですが下記記載の広報担当者へご連絡をお願いします。受賞アプリの開発企業様へのご取材も可能です。

【歩きスマホが大きな社会問題になった去年、みんながこぞって入れたスマホアプリって?スマホゲームは? 】
電車に乗ればみんながスマホを見ていて、外では歩きスマホがおおきな社会問題にもなり、特に昨年は、運転しながら、または仕事しながらスマホを見ていたという報道が急激に増えた年でもありました。
事件や問題になった際は歩きながらキャラクターを探す某ゲームが注目を浴び、ダウンロード数、インストール数は各社が多く公開していますが、本当に起動されているのかどうか調べる仕組みは今までありませんでした。
当社統計ではインストールされているアプリの約55%が3か月間以上起動されていないというデータも出る中、当社独自のデータ分析サービスで本当に使用されているものを割り出し(下記アプリ・オブ・ザ・イヤー選出方法参照)、2016年に急成長したものを「アップエイプアワード」で発表し、授賞式を行います。

【アプリ・オブ・ザ・イヤー選出方法について】
フラー株式会社が提供するアプリマーケット市場データ分析「App Ape」(アップエイプ)によるデータを元に2016年1月から12月までの期間において、Google Play、App Storeのカテゴリや独自のジャンル毎に、MAU(月間利用者数)の成長率が高く、急成長したアプリを選出します。
※ 受賞アプリは当日発表。

【アプリマーケット市場データ分析「App Ape」(アップエイプ)とは?】
国内において最大規模のサンプル母数をほこる100,000 人のスマートフォン利用状況を基にしたユーザーの利用データを提供。ユーザーの性別、年齢、時間帯別の利用データなど、細かいミクロの市場データ分析も可能。これまで2,000社以上の企業様にご利用いただいております。
アップエイプは当社が提供するアプリを無料でインストールした利用者が、しっかりした同意のもとで利用状況を提供する仕組みで、あらゆる角度から利用状況を数値化できます。アンケート型と違い大量に正確にデータを収集でき、省庁指導の下に作成した同意システムにより、安心してご利用いただけるデータ分析サービスです。

【開催者:フラー株式会社】 リンク
本社〒277-0871  千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2 KOIL
代表取締役 COO 櫻井 裕基
事業内容  「スマートフォンアプリ分析支援事業」と「スマートフォンアプリ開発支援事業」 

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事