logo

アデコ、2017年「CEO for One Month」参加者募集を開始

- 日本をはじめ世界49カ国でCEO業務体験インターンシップ・プログラムを提供 -

世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:川崎 健⼀郎、以下「アデコ」)は、この度、アデコグループが日本を含む世界49カ国で開催するCEO業務体験インターンシップ・プログラム「CEO for One Month」の参加者募集を開始するとともに、公式サイトを公開しました。

【2017年「CEO for One Month」公式サイト】
リンク

「CEO for One Month」は、アデコグループおよびプログラムを実施するグループ各拠点のCEO の業務を体験する、ユニークかつグローバルな広がりをもつインターンシップ・プログラムです。このプログラムでは国ごとに参加者を募り、選考を勝ち抜いた1 名が、役員をはじめとした経営層の指導のもと、各国のトップの業務を体験します。さらに、各国の代表者から選出された1名は、アデコグループのCEOとして1カ月間、グループCEOのアラン・ドゥアズとともにスイスのアデコグループ本社などで業務に携わります。2016年は世界50カ国で合計54,600名、日本では合計1,800名の応募がありました。

「CEO for One Month」は、若年層の就業を支援するアデコのグローバル・プロジェクト、「Adecco Way to Work™」の一環として実施されます。「Adecco Way to Work™」は2013年に立ち上がり、今年で5年目を迎えます。2017 年の「Adecco Way to Work™」は、「CEO for One Month」のほか、長期インターンシップの機会を提供する「Internship Opportunities」と、1日仕事体験などが可能な「Experience Work」の合わせて3つのプログラムから構成されています。

「CEO for One Month」について、アデコグループCEO のアラン・ドゥアズは次のように話しています。「このプログラムは、若者に業務経験を積む機会を提供し、エンプロイアビリティの向上を支援することを目的とした『Adecco Way to Work™』のなかでも、特に将来への野心を持った若者に向けた内容となっています。参加者は、世界最大の人財サービス会社の経営層とともに業務に携わることにより、ほかでは得られない貴重な経験をすることができるでしょう。また、われわれにとっても、熱意を持った若者から刺激を受けられると同時に、世界中の優秀な人財と繋がりを持つことができるまたとない機会となっています」

アデコ株式会社の代表取締役社長である川崎健一郎は、次のように話しています。「われわれは日本において、2020年をゴールに定めた中期事業計画のなかで『キャリア開発があたりまえの世の中をつくる。』というビジョンを掲げており、若者が理想のキャリアに向けたスタートが切れるように支援することを、重要な施策のひとつと捉えています。『CEO for One Month』は、アデコのマネジメント・チームのもとで業務経験得ることができる、ユニークかつ価値のあるインターンシップ・プログラムです。今年も多くの熱意にあふれる若い人財に出会えることを楽しみにしています」

「CEO for One Month」をはじめとした「Adecco Way to Work™」のプログラムに関する情報は、「Adecco Way to Work™」の公式サイトでご覧いただけます。
リンク

*1:Staffing Industry Analysts 2016、人財サービス企業売上ランキングより

###

2017年「CEO for One Month」イメージ映像(英語)
リンク

2016年「CEO for One Month」グローバル代表カミーユ・クレマンさんインタビュー映像(英語)
リンク

「Adecco Way to Work™」関連サイト
公式サイト(日本語): リンク
公式Facebookページ(英語): リンク
公式Twitterアカウント(英語): リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事