logo

お気に入りのウィスキーで世界が国際スコッチデーに乾杯

ディアジオ(Diageo) 2017年02月09日 14時20分
From 共同通信PRワイヤー

お気に入りのウィスキーで世界が国際スコッチデーに乾杯

AsiaNet 67359

ロンドン(英国)、2017年2月9日/PRニュースワイヤー/ --

スコットランドから世界へ、その地位と様式で長く人々を引き付けてきたスピリッツへの贈り物を称え、2017年2月10日金曜、世界中で第1回国際スコッチデー(International Scotch Day)が行われます。その日はいつでも、どこでも良い仲間と楽しむよう作られた飲み物を祝福するため、どこにいる人もスコッチで乾杯します。

     (写真:リンク

ディアジオ(Diageo)のグローバル・マーケティング・ディレクター、ローナン・バーンは、次のようにコメントしました。「スコッチは世界のお気に入りウィスキーです。同じような幅広い味わい、口当たり、風味を持つスピリッツは他になく、スコットランドのいたるところにある大小の蒸留所で500年以上もの間同じ方法で作られています。国際スコッチデーの実施は、スコッチの活力に関するわが社の確信を示しています。スコッチの伝統、オーセンティシティ、クォリティに誇りを持っていますが、同時にスコッチウィスキーの未来をけん引し進化させ続けるため、新たな文化的瞬間とチャンスをカレンダーに書き加えることで、革新と起業家の精神を持ち続けています」

国際スコッチデーの公式な祝典は世界中で行われる予定で、司会進行は有名なスーパーモデルのココ・ロシャと女優のフリーダ・ピントーです。

発足を記念し、ココ・ロシャはスコットランドでカスクを背景にして有名なポーズをとり、息をのむような一連の写真に収まりました。「スコッチの堂々とした様式とウィスキーの背景にある技能とモノづくりとをおどけた感じで組み合わせているので、この写真撮影は楽しかったです」と、ココ・ロシャは振り返っています。

国際スコッチデーには、メキシコシティーで最も活気あるバーとクラブのいくつかでココ・ロシャがスコッチのカクテルを楽しみます。地球の反対側においてフリーダ・ピントーはすでにマニラの中心部で祝典を開始、他の有名人たちと共に華やかなイベントの司会を務めており、当日はムンバイで祝典に出演します。

スコッチはクールさの頂点に立っており、地球上のどこででも愛されています。お好みの方法で楽しめるように作られています。中国でスコッチはアイスグリーンティーで割ることが多く、カリブ海ではココナッツウォーターと一緒に出され、インドではストレートが好まれます。

ココ・ロシャは、「個人的には、スコッチはジョニーウォーカーをジンジャーエールで割って飲むのが好きですが、その時の気分や何をしているかに合わせてミックスします。私が飲むなら、たくさん飲むよりも素敵に作った上質の飲み物がいいです」と語りました。

#LoveScotchと#InternationalScotchDayを使って運動に参加・加入できます。詳細は、リンク でご覧ください。

節度を持って飲みましょう。

#LoveScotchについて:#LoveScotchは、いつでもどこでも楽しめるように作られた、世界のお気に入りウィスキーに対する愛を分かち合う人々の運動を世界中に広めて、アルコールを購入できる法定年齢に達した人々が自らの情熱を表現するよう力づけ、現在のアンバサダーたちを励まし、ウィスキーが初めてという人たちを刺激して、スコッチに独自の堂々とした様式を与えているものすべてを称えます。国際スコッチデーは、アレクサンダー・ウォーカーの誕生日というスコッチウィスキーのカレンダーの重要な日にスコッチウィスキーのカテゴリーにスポットライトを当てます。彼はジョン・ジョニー・ウォーカーの息子であり、ブレンダーのパイオニアであるばかりでなく、有名なジョニーウォーカー角瓶と斜めラベルの導入に貢献しました。

ディアジオについて:ディアジオは、ジョニーウォーカー(Johnnie Walker)、クラウンロイヤル(Crown Royal)、JεB、ブキャナン(Buchanan)とウィンザー(Windsor)ウィスキー、スミノフ(Smirnoff)、シロック(Ciroc)とケテルワン(Ketel One)のウォッカ、キャプテンモルガン(Captain Morgan)、ベイリーズ(Baileys)、ドンフリオ(Don Julio)、タンカレー(Tanqueray)、ギネス(Guinness)などのブランドコレクションで世界のアルコール飲料をリードしています。ディアジオはロンドン証券取引所(DGE)とニューヨーク証券取引所(DEO)に上場しており、わが社の商品は世界180か国以上で販売されています。ディアジオ、従業員、ブランド、業績などの詳細は、リンク からどうぞ。情報、取り組み、ベストプラクティス共有の方法などについては、ディアジオの世界の責任ある飲酒資料(リンク )をご覧ください。

人生を楽しもう、いつでも、どこででも。


情報源:ディアジオ


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事