logo

プロトラブズ、「IoT World Conference Nagoya 2017」にて講演

プロトラブズ 2017年02月09日 11時00分
From PR TIMES

「IoTものづくりを加速する『デジタルマニュファクチュアリング』試作・小ロットの圧倒的な短納期が、製造業の競争力を強化する」

プロトラブズ合同会社 (本社:神奈川県座間市、社長 トーマス・パン、以下プロトラブズ) は、2017年2月23日 (木) に
JPタワー名古屋ホール&カンファレンスで開催される「IoT World Conference Nagoya 2017」に参加します
(セミナー B-04、展示コーナー 11番)。

プロトラブズが圧倒的な短納期、低コスト、高品質で提供する切削加工・射出成形サービスは、ICTを駆使した
当社独自のデジタルマニュファクチュアリングシステムにより支えられています。
午後12時10分からのトークセッションでは、プロトラブズの社長、トーマス・パンより、デジタル
マニュファクチュアリングがどのようにIoT時代の日本のものづくりの競争力を支え加速していくのかを、
これまでの実績を踏まえて紹介します。また、3Dプリンタ、切削加工、射出成形の特徴を比較し、
フロントローディングで実現できる製品開発のスピードアップについてもご説明します。

展示コーナーでは、最新サービスや顧客事例をご紹介するとともに、今年2月より新たに切削加工サービスで
利用できるようになった鋼鉄素材をはじめ、昨年12月に対応を開始したステンレス素材や、同10月に開始した
二色成形 (ダブルモールド) サービスによるサンプル、そしてインサート成形サービスによるサンプルなど、
切削加工、射出成形サービスによる様々なサンプルパーツを展示します。

参加概要は下記の通りです。

~記~

展示会名:IoT World Conference Nagoya 2017 *
日時:2017年2月23日 (木)



午前9時30分~午後5時50分

(展示コーナー 午前10時30分~午後5時30分)


会場:JPタワー名古屋ホール&カンファレンス3F



アクセス:リンク



セミナー:午後12時10分~午後12時50分 (B-04)
スピーカー:プロトラブズ合同会社社長 トーマス・パン

タイトル:「IoTものづくりを加速する『デジタルマニュファクチュアリング』
試作・小ロットの圧倒的な短納期が、製造業の競争力を強化する」
※軽食付き、講演は日本語です。

ブース番号:展示コーナー 11番
入場:下記のリンク先から事前登録 (無料) 可能です。



リンク

* 今回で4回目の開催となるIoT World Conference Nagoya 2017は、「製造業の未来を変えるIoTを活用した
ビジネス創出」をテーマにした、セミナー及び展示イベントです。
* IoT World Conferenceをご取材予定の方は、この機会にぜひプロトラブズ提供セッション並びに展示ブースへお立ち寄りください。
(以上)


プロトラブズについて
プロトラブズはICTを駆使した独自のデジタル マニュファクチャリング システムにより、カスタムパーツの試作から小ロット生産をオンデマンドかつ画期的な速さで受託製造する会社です。最先端のICTテクノロジーを
最大限に駆使することにより、CNC切削加工、射出成形パーツを数日で製作します。国内では2,000社様以上が
利用しており、日本全国の製品開発者に、他に類を見ない早さでパーツを入手できるという価値をお届けして
います。プロトラブズに関する詳細は、リンク をご参照下さい。プロトラブズの
会社概要は、リンク で確認いただけます。


報道関係者お問合せ先

[表: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。