logo

“使って安心、飲んで安心”な蛇口直結型浄水器 《クリンスイ MD111》 4月より新発売

三菱レイヨン・クリンスイ株式会社 2017年02月09日 11時00分
From Digital PR Platform


三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁)のグループ会社である、浄水器、医療用水処理装置の販売を行う三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都品川区、社長:池田宏樹 以下、当社)は、13+2物質の除去が可能な高い浄水能力に加え、“ろ材・容器の素材の安全性”についても世界的な公衆衛生の規格である「NSF認証」を取得した蛇口直結型浄水器《クリンスイ※1 MD111》を4月より全国にて新発売致します。

《クリンスイ MONO(モノ)シリーズ》(以下、同シリーズ)は、デザイン性・機能性の高いキッチンや水栓にもマッチするシンプルなデザインが支持され、カートリッジの累計販売本数は265万本以上※2となっている、現行品において当社最大のヒットシリーズです。
今回新たにシリーズに加わる《クリンスイ MD111》は、MONOシリーズが持つ特長はそのままに、飲み水や料理用に安全な水を使いたいと考える多くのお客様がお求めやすい価格で、シンプルなデザインと高度な除去性能を実現した新製品です。

本製品は、高機能でありながらも毎日の暮らしに馴染むシンプルな佇まいを目指し、グッドデザイン賞など多数の賞を獲得しているプロダクトデザイナー柴田文江氏による、直感的に使いやすいデザインを採用しました。クリンスイ製品の最大の特長である、独自の中空糸膜技術により赤サビや雑菌など13+2物質の除去ができる業界トップクラス※3の高い浄水能力に加え、「ろ材・容器の素材の安全性」についても、世界的な公衆衛生の規格である「NSF認証」を取得した“使って安心、飲んで安心”な蛇口直結型浄水器です。

当社は、《クリンスイ MD111》の発売により、同シリーズの更なる充実をはかり、今後も使いやすさと性能の高さ、コストパフォーマンスを重視する主婦層を中心に訴求して参ります。


■「NSF認証」とは
アメリカ・ミシガン州に本部を置く非営利組織NSFインターナショナルによる、食品や水、環境、消費者商品に関する認証です。浄水器の認証においては、材質の安全性、構造の完全性、除去性能・能力が求められます。水関係では世界最大規模のラボを持ち、認証審査が厳しいことから、アメリカの市場では「NSF認証」を受けた製品は高く評価されています。


■《クリンスイ MD111》製品特長
(1)材質の安全性(NSF認証取得)と、中空糸膜フィルター搭載による13+2物質除去の高い浄水能力で“W(ダブル)の安心”
(2)料理や家事など、用途によって使い分けられる 浄水・原水ストレート・原水シャワー3段切り替え
(3)長寿命カートリッジ(3カ月)で経済的
(4)カートリッジには、汚れがひと目でわかるチェックウィンドーを採用

■《クリンスイ MD111》製品概要
1.希望小売価格
<本体セット> MD111(カートリッジ1個付):オープン価格
<交換用カートリッジ> MONOシリーズMDC01S(1個入):オープン価格、MDC01SW(2個入):オープン価格
※対応機種:MD101、MD102、MD103、MD301、MD201
※交換時期の目安は3カ月(1日10リットル使用の場合)

2.販売展開
<発売予定時期> 2017年4月
<販売ルート> 全国のスーパー、家電量販店、ホームセンター、当社ホームページ(www.cleansui.com)など
<販売計画> 初年度30万台



※1 「Cleansui」及び「クリンスイ」は、三菱レイヨン株式会社の登録商標です。
※2 2016年9月までの《クリンスイ MONOシリーズ》カートリッジ累計販売本数
※3 2017年2月現在、浄水能力の除去対象物質を指標とした場合。家庭用品品質表示法対象13物質及び浄水器協会対象2物質の除去が可能。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事