logo

“残留塩素”を取り除き水道水を髪や肌にやさしい水に変える カートリッジ交換式浄水シャワーヘッド WATERCOUTURE 《WS301》 4月より新発売

三菱レイヨン・クリンスイ株式会社 2017年02月09日 11時00分
From Digital PR Platform


三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁)のグループ会社である、浄水器、医療用水処理装置の販売を行う三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都品川区、社長:池田宏樹 以下、当社)は、美容市場向けブランド「WATERCOUTURE(ウォータークチュール)」より、一般家庭・施設向けの浄水シャワーヘッド《WS301》を4月より新発売します。

“こころもカラダも美しく”という理念のもとに、当社が2015年にスタートさせたブランド「WATERCOUTURE」では、第1弾の製品として美容サロン向け人工炭酸泉装置「SODA SHOWER(ソーダシャワー)WS101」を発売しております。2016年には、第2弾となる軟水シャワーヘッド《PURE SHOWER(ピュアシャワー)WS201》を発売いたしました。
第3弾となる製品《WS301》は、カートリッジに入った亜硫酸カルシウムが水道水に含まれる“残留塩素”を取り除き、髪や肌にやさしい水に変える浄水(=脱塩素)シャワーヘッドです。残留塩素は髪のタンパク質を壊しパサつきの原因となることや、肌への刺激となって肌荒れや肌トラブルの悪化を招くといわれています。


■敏感肌や赤ちゃんにもおすすめ 月1回のカートリッジ交換で手軽に“上質なシャワータイム”を
当社が実施した美容に関するアンケート調査※ では、64%の人が「髪がパサつきやすい」、56%の人が「体が乾燥しやすい」と回答しており、多くの人が髪や肌の乾燥に悩んでいることが明らかになりました。実はこうした髪や肌のトラブルは、水道水に含まれる“残留塩素”が原因の1つとなっている可能性があります。
残留塩素は、髪の毛を構成するタンパク質を壊してキューティクルを乱し、髪のパサつきの原因となるとされています。また、皮膚が弱い人やトラブルのある人は、残留塩素の刺激によって肌荒れを起こすことや、トラブルが悪化してしまうことがあります。《WS301》は、月1回(目安)のカートリッジ交換で“髪や肌にやさしい浄水”でのシャワーを毎日の生活に手軽に取り入れられる、美容・健康志向の方におすすめの商品です。

当社では、今後も「WATERCOUTURE(ウォータークチュール)」ブランドを通し、美容・健康シーンに新たな価値を提案して参ります。


■WATERCOUTURE 《WS301》製品特長
(1)水道水(湯)に含まれる残留塩素を取り除く交換式カートリッジ
(2)1つのカートリッジで3000Lの水道水の脱塩素が可能 1日100Lの使用で、カートリッジは約1ヶ月使用可能
(3)従来品に比べ約38%の節水効果(当社ピュアピュアII比) 
(4)手元の一時止水ボタンでお湯のON/OFFをワンタッチで操作可能 さらなる節水が期待できます
(5)0.3mm径の穴が296個空いた目の細かい散水板で、全身をやわらかく包み込むようなシャワーに
(6)プロダクトデザイナー柴田文江氏による、女性の手でも握りやすく負担がかからないデザイン


■WATERCOUTURE 《WS301》製品概要

1.製品名、サイズ、質量、希望小売価格 :
《WS301》  H212mm×W62mm (質量212g) オープン価格 ※カートリッジ1個付
・交換用カートリッジ 《WWC301》 3個入り  オープン価格

2. 脱塩素能力 :カートリッジ1個あたり3000L
3. 販売展開 :
<販売開始時期> 2017年4月
<販売ルート> 当社ホームページ(リンク) 他


※  40代~60代女性100人を対象としたインターネット調査

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事