logo

マリアナ政府観光局、有名写真家とコラボ。魅せるサイトへ全面リニューアル

マリアナ政府観光局 2017年02月08日 17時46分
From PR TIMES

東京・汐留では屋外広告「3連休は、マリアナ。」も開始

マリアナ政府観光局(東京都中央区、代表:一倉隆)は、2017年2月1日、オフィシャルサイトを全面リニューアル
いたしました(URL: リンク)。なお本日2月8日には、自然写真家・高砂淳二氏を起用し、新たに撮りおろされた3つの島、サイパン、テニアン、ロタの美しい写真を多用した新コンテンツ「マリアナ、30の宝もの。」を公開。美しいビジュアルでマリアナへの旅の魅力を伝えます。またデザイン・構成を刷新することでユーザビリティを高めPC・スマートフォンのいずれからでも、“見やすく・魅せるサイト”へと生まれ変わりました。
なおサイト公開日2月1日より東京・汐留シオサイトでの屋外広告を開始いたしましたので併せてお知らせいたします。



1.メインビジュアルを、世界的な自然写真家・高砂淳二氏が撮影
世界中の美しい自然をテーマに撮影活動を続ける高砂淳二氏が、マリアナの海中から山頂まで撮影を実施。ダイナミックに切り取られた美しいビジュアルをご覧いただけます。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

高砂 淳二(たかさご じゅんじ)
写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。世界中の国々を訪れ、海の中から、生き物、虹、風景、星空まで、地球全体をフィールドに撮影活動を続けている。「Dear Earth」「虹の星」など著書多数。トークショー、TV、ラジオ出演、講演活動なども行う。環境NPO“OWS”理事。
リンク

2.新・観光ガイド「マリアナ、30の宝もの。」を公開
URL: リンク
マリアナ3島から30の体験すべき観光スポットを今回新たにマリアナ政府観光局がセレクト。サイパン、テニアン、ロタという素朴な島々に隠されていた美しき素顔にぜひ触れてください。

[画像3: リンク ]

3.コラム欄新設!現地最新情報をいち早くお届け
アクティビティ、カルチャ、イベント、トラベルプランの4つのテーマで、現地の最新情報をお届けします。地元でしか知られていないような穴場のお店情報やお得なキャンペーン情報などもこちらのコラムで随時アップされますのでお見逃しなく。
[画像4: リンク ]

4.スマホファーストの構成・デザインで使い勝手をアップ
マリアナ政府観光局では、今後も新規コンテンツの拡充、機能性の向上を継続的に行い、皆様に愛されるサイトを目指してまいります。なお、今回のウェブサイトのリニューアルに伴い、一部ページのURLが変更いたしました。これまでブラウザの「ブックマーク」「お気に入り」等で当サイトをご覧いただいていた場合は、お手数ではございますが、新サイトのURLへの登録変更をお願いいたします。
[画像5: リンク ]
汐留シオサイトでの屋外広告開始!メッセージは「3連休は、マリアナ。」
ビジネスマンから国内観光客まで幅広い層が行き交う汐留シオサイト内のライティングウォール広告の掲載を開始いたしました。サイパン、テニアン、ロタの3つの島のビジュアルを使用し、「3連休は、マリアナ。」というメッセージを展開。3時間ちょっとのフライトで、週末や3連休で気軽に行ける旅行地としてのマリアナの魅力を訴求します。掲載期間は2017年2月1日から9月30日までです。


[画像6: リンク ]

マリアナ政府観光局/Marianas Visitors Authorityとは
北マリアナ諸島にある3島、サイパン、ロタ、テニアンの基本情報や、観光、ホテル、ゴルフやダイビングなど旅行に役立つ情報を発信しています。


[画像7: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事