logo

パソコンを活用するシニア層を中心に過去最高の10,735点がエントリー!わかるとできるの「年賀状コンテスト2017」

わかるとできる 2017年02月08日 15時58分
From PR TIMES

全国役230教室のパソコン教室わかるとできる

株式会社わかるとできる(代表取締役社長:硲弘一(さこひろかず)、本社:東京都豊島区、以下わかるとできる)は、全国約230教室の「パソコン教室わかるとできる」が参加する「年賀状コンテスト2017」を開催しました。シニア層を中心に8歳から93歳まで幅広い世代がエントリー。日頃の学習の成果を発揮した力作が10,735点応募され、その受賞結果を2月8日(水)に特設ページにて公開しました。



[画像1: リンク ]



■様々なアプリケーションや周辺機器を駆使した力作が勢ぞろい


[画像2: リンク ]


毎年開催している「パソコン教室わかるとできる」の年賀状コンテストでは、日ごろの学習の成果を発揮した力作が数多く応募されます。

ただ年賀状ソフトを使うだけではなく、水彩ソフトを使ってパソコンで描いた絵(画像)や、古い紙焼き写真を、スキャナーを使ってデジタル化し年賀状に利用するなど、複数のソフトウェアや周辺機器を駆使した作品が特に多かったのが今年の特徴です。


■「年賀状コンテスト2017」概要

作品募集期間

2016年11月2日(水)~2017年1月13日(金)

応募資格


全国の「パソコン教室わかるとできる」の在校生及び卒業生の方

入選賞品


「BUNちゃん賞」(2名):株式会社PFU「ScanSnap iX100」
「BUNちゃん賞」:株式会社ワコム「Intuos Comic」
「グッドアイデア賞」(3名):株式会社筆まめ「デジカメde!!ムービーシアター6」
「インパクト賞」(3名):株式会社アスカネット「MY BOOK & MY BOOK LIFE」作成チケット
「ベストファミリー賞」(3名):株式会社筆まめ「パーソナル編集長 Ver.12」



■10,735点の中から選ばれた、今年の入賞作品を発表!

[画像3: リンク ]



『パソコン教室わかるとできる「年賀状コンテスト2017」結果発表ページ』

リンク


■わかるとできるの年賀状関連講座

[動画: リンク ]



わかるとできるでは最新の年賀状ソフトをはじめ、「水彩8」や「Microsoft Word」など、関連ソフトの使い方や楽しみ方が学習できる講座をソフトウェアのバージョンに合わせて10種展開しています。


■パソコン教室わかるとできる とは

[画像4: リンク ]


「パソコン教室わかるとできる」は、全国に約230教室のパソコン教室を展開し、延べ90万人以上の方が受講、TVや雑誌等のメディアでも取り上げられる人気のパソコン教室です。年賀状以外にも、パソコンに基礎から学習できる講座や、パソコンを活用した教室での作品づくりなど、幅広いカリキュラムやイベントを実施しています。
講師は「BUNちゃん先生」こと、弊社代表取締役の硲弘一(さこひろかず)が自ら担当し、わかりやすい・親切丁寧な授業を提供しています。


■会社概要


会社名 :株式会社わかるとできる
代表者 :代表取締役社長 硲 弘一
設立 :平成15年4月16日
所在地 :〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル8F
TEL :03-6914-3288
FAX :03-6914-3298
URL :リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事