logo

アライドテレシス、パロアルトネットワークスの次世代セキュリティプラットフォームとSecure Enterprise SDN(SES)ソリューションで連携


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)と、パロアルトネットワークス株式会社(本社 東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ ヒロシ、以下パロアルトネットワークス)は、アライドテレシスのSDN/アプリケーション連携ソリューション「Secure Enterprise SDN(SES)」と、パロアルトネットワークスの次世代セキュリティプラットフォームを連携し、SDNによるネットワークセキュリティの強化ソリューションを提供していくことに合意しましたので発表します。

アライドテレシスの「Secure Enterprise SDN(SES)」は、SDN/OpenFlow技術をエンタープライズ市場に適応させ、企業向けアプリケーションとネットワークを連携/連動させることにより、ネットワーク運用管理にかかる工数/コストの削減、およびセキュリティの強化を実現します。SESはすでに企業向け人事システム、IT資産管理システム、ネットワーク脅威検知システムと連携していますが、新たにパロアルトネットワークスの次世代セキュリティプラットフォームである、次世代ファイアウォールと脅威インテリジェンスクラウド WildFire との連携を行います。

パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールは、アプリケーションやユーザー、コンテンツレベルでの可視化や制御を行えます。それに加えて脅威インテリジェンスクラウドWildFireがサイバー攻撃に対する予防措置を自動配信することで、既知および未知の攻撃からの包括的な防御を行う次世代セキュリティプラットフォームを実現します。

この度の両社の連携により、下記のソリューションを展開します。

 パロアルトネットワークスの次世代セキュリティプラットフォームとの連携による被疑端末検疫隔離機能

 SESは、物理・仮想の次世代ファイアウォールおよび、その追加機能であるIPS(侵入防止システム)やアンチウイルス・アンチスパイウェア等の脅威防御やURLフィルタリング、脅威インテリジェンスクラウドWildFireと連携します。連携により異常・脅威通知等を受けたSESは、マルウェア感染等の可能性がある被疑端末に対して、接続するエッジネットワーク機器で動的に通信遮断および検疫隔離を行い、被害の拡散を防止します。

尚、この度の協業について、パロアルトネットワークス株式会社様よりコメントを頂いております。

パロアルトネットワークス株式会社 代表取締役会長兼社長 アリイ ヒロシ様
複雑かつ長期化する近年のサイバー攻撃に対抗するには、ネットワークからエンドポイントまでを統合防御する次世代セキュリティプラットフォームで防御するサイバー対策を再構築しなければなりません。今回、アライドテレシス様が「Secure Enterprise SDN」をリリースするにあたり、次世代ファイアウォールを含むパロアルトネットワークスの次世代セキュリティプラットフォームを採用いただいたことを喜ばしく思います。

【パロアルトネットワークスについて】
米国に本社を持つパロアルトネットワークスは、世界中の数万もの組織をサイバー攻撃から保護し、アプリケーションの安全な稼働をサポートしている次世代セキュリティ企業です。先進的なセキュリティプラットフォームにより、お客様の日々の業務や最も価値のある財産を保護します。
日本法人Webサイト:リンク


【アライドテレシス株式会社について】
アライドテレシス株式会社は、ネットワーク専業メーカーとして、企業、医療、自治体・文教などあらゆる分野において、先進のテクノロジーによる高信頼なネットワーク製品、ソリューション、ITサービスをご提供しています。

以上

【本リリースに関するお問い合わせ先】
アライドテレシス株式会社 
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-21-11 第2TOCビル
TEL:03-5437-6042  FAX:03-5437-6044  
担当:マーケティングコミュニケーション部 田中利道
E-Mail:totanaka@allied-telesis.co.jp
---------------------------------------------------------------------

TEL:info@allied-telesis.co.jp
リンク
---------------------------------------------------------------------
・プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
・プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、⽬標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。