logo

Nexperia(ネクスペリア)、ディスクリート、ロジックICおよびMOSFETに特化した企業としてスタート

Nexperia 2017年02月08日 12時20分
From JCN Newswire


TOKYO, Feb 8, 2017 - ( JCN Newswire ) - Nexperia(ネクスペリア)(本社:オランダ、ヘルダーラント州ナイメーヘン、 前NXP Semiconductors社スタンダード・プロダクト事業部)は本日、独立した新会社としての立ち上げが正式に完了した、と発表しました。オランダのナイメーヘンに本社を置き、Beijing Jianguang Asset Management Co. LtdとWise Road Capital Ltdで構成される金融系投資企業コンソーシアムを経営バックに持つNexperiaは、ディスクリート半導体、ロジック製品およびMOSFET分野における世界トップクラスの独立企業として新生スタートします。NXP Semiconductors社スタンダード・プロダクト事業部時代の専門技術、生産リソース、および優れた人材のすべてを継承、維持しながら、これらの製品分野で新たに積極的なビジネス展開に取組みます。

Nexperiaは年間約850億個のデバイスを出荷し、2016年の売上高は11億米ドル以上となっています。電力効率、保護とフィルタリング、および超小型化という3つの主要な潮流を追求しています。特に車載製品はNexperiaが非常に強みを持つ分野であり、ほとんどの製品が車載用電子部品信頼性のグローバル規格であるAECQ101認定済みです。その他の重要な市場としては、ポータブル機器、産業用製品、通信インフラストラクチャ、民生機器、およびコンピューティング分野があります。売り上げの大部分は、販売代理店を経由しています。

NexperiaのCEOであるFrans Scheper(フランス・シェパー、前NXP Semiconductors社スタンダード・プロダクト事業部EVP兼GM)は、「当社の歴史からわかるように、Nexperiaはすでに非常に信頼性が高く革新的な製品を全世界のお客様に届け続けている、ディスクリート半導体、ロジックIC、およびMOSFET分野の強力なリーディングカンパニーです。新しいオーナー体制のもとで、新たに製品開発とクラス最高の生産活動/工場への投資を行い、Nexperiaが業界で効率と品質の代名詞になることを目指します。このビジネス方針と、熱心で意欲に満ちた社員との相乗効果によって、当社は日々お客様のニーズと期待を上回ることが可能になります」と語っています。

Nexperiaは、イギリスのマンチェスターとドイツのハンブルクの2カ所に前工程生産施設、中国の広東、マレーシアのセレンバン、フィリピンのカブヤオの3カ所に後工程・パッケージングプラントを保有しています。高く評価されている優秀な経営陣を含めて、現在全世界に約11,000人の社員を擁しています。CEOのScheperは次のように続けています。「Nexperiaは引き続き現在の生産施設からフロントエンドおよびバックエンド生産の供給を行うので、サプライチェーンやその他のプロセスが中断することはなく、お客様やパートナーは安心して優れた製品とサービスをこれまで通り受け取り続けることができます」。

Nexperiaは広範なIPポートフォリオを有しており、ISO9001、ISO/TS16949、ISO14001、およびOHSAS18001認証を取得しています。

Nexperia(ネクスペリア)について

Nexperiaはディスクリート、ロジック、MOSFETデバイスを専門とする世界的なリーダー企業です。2017年初めにNXP Semiconductors N.V. より独立しました。効率を重視し、一貫して信頼性の高い半導体部品を年間850億個生産しています。その広範な製品ラインナップは自動車業界の設定した厳格な基準に適合しています。自社工場で製造される業界をリードする小型パッケージで、クラス最高の品質レベルと同時に、優れた電力効率と熱効率を実現しています。半世紀を超えて蓄積した専門ノウハウを活かすとともに、アジア、欧州、米国で11,000名の従業員を雇用し、世界中のお客様をサポートします。

Nexperia: Efficiency wins.

このプレスリリースへのお問合せは下記に

■Nexperia
Petra Beekmans, Head of Communications & Branding
Tel: +31 6 137 111 41
Email: petra.beekmans@nexperia.com

■報道関係のお問い合わせ
株式会社井之上パブリックリレーションズ
小島、リットウィン
Tel: (03) 5269-2301
Email: press-as1@inoue-pr.com

About Beijing Jianguang Asset Management Co., Ltd. (JAC Capital)

Beijing Jianguang Asset Management Co., Ltd. ("JAC Capital") is a subsidiary of JIC Capital which is part of JIC Group (China Jianyin Investment Ltd). JAC Capital was established for the purpose of investing in the high tech industry including semiconductor, information technology, networking, data service, cloud computing and telecommunications. By taking advantage of the abundant resources of its shareholders in the international financial market, JAC Capital partners with industrial leaders in various sectors and makes investments in the focused high tech industry and the global semiconductors market to support its continuous development.

About Wise Road Capital LTD (Wise Road Capital)

Wise Road Capital is a global private equity fund that is focused on investing into solid high tech companies by identifying opportunities in enabling technologies for global urbanization and smart/green life through close cooperation with leading companies along several main themes, including smart city, intelligent manufacturing, renewable energies, etc. Wise Road Capital is striving to build a healthy international eco-system around those key themes through its investments and its international management team with a combination of industry and investment background.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事