logo

BlackBerry、最もセキュアなクラウドベースの 開発者向けコミュニケーションプラットフォームを発表

ブラックベリー・ジャパン株式会社 2017年02月08日 13時16分
From Digital PR Platform


オンタリオ州ウォータールー 2017年2月7日 – BlackBerry Limited(NASDAQ: BBRY; TSX: BB)は本日、開発者が安全なメッセージング、音声、ビデオ機能をアプリケーションやサービスに統合できるBBM Enterprise SDK(ソフトウェア開発キット)を発表し、Communications Platform as a Service(CPaaS)市場に参入しました。今月から全世界で展開するBBM Enterprise SDKは、ビジネスプロセス全体を強化するAPIをIT部門や開発者に提供することで、他のクラウドコミュニケーションプラットフォームに対抗できるようになります。

BlackBerryの最高執行責任者(COO)であるマーティ・ベアード(Marty Beard)は、「当社は常に技術革新を続けており、セキュアなモビリティに関する当社の実績や専門知識を、ビジネスの現実問題の解決に生かす方法を模索しています。また、開発者、ISV、IT部門が最も厳しいセキュリティとコンプライアンスの要件に対応できるよう支援する、完全なクラウドベースのコミュニケーションサービスを提供しているITベンダーに向けて、新たな収益源を開拓しています」と述べています。

セキュリティを中核に据えた高品質の機能

組織においてもインスタントメッセージングが主要なコミュニケーション手段の一つとなっていますが、多くの製品がBlackBerryが提供しているセキュリティと暗号化のレベルに達しておらず、ビジネスをリスクにさらしています。BBM Enterprise SDKは、他のいかなるモバイルベンダーより多い80以上のセキュリティ認証や承認をこれまで獲得しており、この専門知識を生かして、iOSおよびAndroidプラットフォームにおいてメッセージング、音声、ビデオに最高レベルのセキュリティを保証します。

開発者に提供される機能の例は、以下の通りです。

・セキュアなメッセージング:1:1のチャット、マルチパーティ、グループチャット、メッセージの引用、取り消し、編集、削除

・セキュアな音声/ビデオコミュニケーション:1:1の音声・ビデオ通話、バックグラウンドでのアプリケーション実行中に着信した音声あるいはビデオ通話への応答、ビデオ通話のサムネイルプレビューの表示、ビデオ通話の全画面表示

・セキュアなファイル共有とコラボレーション:ファイル、テキスト、連絡先カード、メディア、データ、位置の共有

・セキュアなリアルタイム通知:プッシュ通知、メッセージング、コラボレーション関連の通知

BBM Enterprise SDKを使用するメリットは、以下の通りです。

・BlackBerryの名高いNOCアーキテクチャによる、エンタープライズグレードのセキュリティ:全世界にデータセンターを有するBlackBerryのグローバルインフラストラクチャは、セキュリティを第一に、最もセキュリティに対する意識の高い企業の要件にも対応できるように設計されています。全世界のネットワークを網羅するとともに、組み込みの冗長機能によって、大量生産される製品の最適なパフォーマンス、柔軟性、QoS、可用性を保証します。

・市場投入期間の短縮:BlackBerryの提供する、包括的でセキュアなモバイルアプリケーション・サービス向けコミュニケーションフレームワークを活用することで、開発者はセキュアなメッセージング機能やITインフラストラクチャの開発に伴う複雑さについて心配することなく、最も重要な事項に集中できます。

・拡張性の向上:開発者はセキュアなホステッドクラウドを通じて、サービスの可用性に影響しかねない、予想外のトラフィックの増加に対応できます。複雑でコストのかかるインフラストラクチャを導入する必要はありません。

・コスト削減:企業はBBM Enterpriseの完全なクラウドベースモデルを活用することで、ハードウェア・インフラストラクチャの先行投資を回避するとともに、手ごろな価格のサブスクリプションベースのユーザー単位のライセンスモデルによって運用コストを削減できます。

成功に向けたパートナーパイプライン

BlackBerryは、開発者向けに提供されたエコシステムである、BlackBerry Development Platform上に既に4,000を超えるサードパーティのエンタープライズアプリケーションを構築しており、それらを活用することで、リアルタイムのコミュニケーションを容易に統合することが可能です。BlackBerryのパートナーは、提供開始と同時にBBM Enterprise SDKを使用する準備を整えています。ヘルスケア、法執行機関、金融サービスといったさまざまな業界をサポートするパートナーから、以下のようなコメントが寄せられています。

「政府機関は長年にわたってBlackBerryソフトウェアを活用し、セキュアなモバイルメッセージングを実現するとともに、職員の生産性と任務の成功に欠かせない、機密性の高いコミュニケーションを保護しています。新しいBBM Enterprise SDKのリリースにより、セキュアなモバイル・ユニファイド・コミュニケーションおよびコラボレーション機能を持つ統合ソリューションをマルチOS環境の政府職員にまで拡張し、提供できるようになります。BlackBerryによって新たな機会を追求できることを大変楽しみにしています」
- BroadSoft最高デジタル/マーケティング責任者、 タヘール・ベーベハニ(Taher Behbehani)氏

「当社はBBM Enterprise SDKを活用できることを楽しみにしています。当社の法施行機関のお客様は、事件に職員を配置したり、協力して事故に対応したり、犯罪を解決したりしているため、高度にセキュアかつ保護されたIMとマルチOSチャットグループが必須です」
- Mobile Innovationsプレジデント、ゲイリー・バウアー(Gary Bauer)氏

「当社は地域コミュニティや企業と協力してデータ分析ソリューションをセキュアに提供するために、BBM Enterprise SDKを統合する予定です。当社はすでに、Mohawk Internet Technologiesとの戦略的アライアンスにおいてBBM Enterpriseを活用し、カナダ連邦政府のProtected BおよびPHIPA認定を受けたデータ管理ソリューションを提供しています。BBM Enterprise SDKは、連邦および州の保健社会福祉事業者とのセキュアなコミュニケーションを確保し、リスクにさらされやすい人をプロアクティブに保護します。セキュアかつタイムリーなデータを責任者や地域管理者と共有することは、安全性の向上、コスト削減、測定可能な成果の実証に欠かせません」
- Forrest Green Group of Companiesプレジデント、マリー・ロウJr.(Murray Rowe Jr.)氏

「当社は、内科医と専門医の間のコミュニケーションとコラボレーションを促進する強力なツールを構築することで、医療における最大の問題の1つに取り組み、待機時間を大幅に短縮して、高品質の医療を患者に即時あるいは最も必要なタイミングで提供しています。当社は自信を持ってBBM Enterpriseをクロスプラットフォームのバックボーンコミュニケーションテクノロジーとして選択し、比類のないセキュリティと信頼性を実現しています」
- Oculys Health Informaticsエンジニアリング製品開発担当ディレクター、 チャーリー・ファーカス(Charlie Farkas)氏

「グローバルなコミュニケーション、コラボレーション、および取引における最大の課題は、言語の壁です。当社のリアルタイムの翻訳ツールを、BlackBerryのセキュアなコミュニケーションプラットフォームと組み合わせることで、顧客やパートナーは任意のデバイスでグローバルにビジネスを行い、効率性と生産性を向上できます。新しいBBM Enterprise SDKを活用できることを、楽しみにしています」
- Yappn Corpプレジデント兼CEO、エド・カルトハウス(Ed Karthaus)氏

「当社は、BlackBerryとの長期的な関係を拡張できることを大変喜ばしく思っています。BBM Enterprise SDKのセキュリティおよび機能性を、当社のKinetic Communications Platformと組み合わせることで、現在および将来のコンプライアンス基準に対応し、それを上回るソリューションを提供できるようになります。当社はBBM Enterpriseプラットフォームと連携することで、企業のお客様の最も厳しいセキュリティ要件と保護を保証しつつ、その複雑さを軽減し、インフラストラクチャ、およびそれに付随するコストを削減することができます」
- Tango Networksシニアバイスプレジデント、デリク・ペパー(Derek Peper)氏

              ###

BlackBerryについて
BlackBerryは、エンタープライズ向けに個人、デバイス、プロセス、そしてシステムの情報資産を守るモバイルネイティブなセキュリティソフトウェアおよび関連するサービスを提供しています。1984年に設立したBlackBerryは、本社をカナダ・オンタリオ州ウォータールーに置き、北米、ヨーロッパ、中東およびアフリカ、アジア太平洋、中南米地域で事業を展開しています。トロント証券取引所(TSX:BB)およびナスダック株式市場(NASDAQ: BBRY)に上場しています。詳細については、リンク をご覧ください。

■本件に関するお問い合わせ先広報代行
株式会社プラップジャパン 矢畑
電話番号:03-4570-3191 / メール:a-yabata@prap.co.jp
BlackBerryの名称、関連する製品およびBlackBerryのロゴ等は、米国およびその他の国におけるBlackBerry Limited. の商標です。その他の社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

              # # #

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事