logo

LCCで出張へ!ジェットスター“国内LCC初”ビジネス旅客向け新運賃オプションセット「フレックスBiz」提供開始

ジェットスターグループ 2017年02月08日 12時00分
From PR TIMES

・新たにビジネス向けサイトを開設し、出張コストを削減する新しい出張スタイルを提案
・キャンセル・変更の柔軟性
・機内持込手荷物の追加、前方座席指定によるスムーズな搭乗




ジェットスター・ジャパン株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役会長:片岡優、以下:ジェットスター・ジャパン)は、本日、ビジネス旅客向けの新運賃オプションセット「フレックスBiz(フレックスビズ)」の販売を開始します。ビジネス旅客向けのオプションセットを提供するのは、国内LCCとして初となります。本オプションセットによってビジネス旅客向けに「LCCで安心・安全かつ低価格での出張」という新しい選択肢を提供します。

「フレックスBiz」は、ジェットスターの基本運賃であるエコノミークラス「Starter」に追加して購入する運賃オプションです。特徴としては、搭乗日当日に同一区間の前後の便への変更を無料で行うことができるほか、キャンセルの際は購入額相当(注1)のフライトバウチャーでの払い戻しが可能です。また、その他の変更は、手数料無料で承ります(注2)。「スタンダードシート(通常座席)」、「アップフロント・シート(前方座席)」の指定は、「Starter」では通常追加料金が必要ですが、「フレックスBiz」では無料ででき、7kgまでの機内持込手荷物1点に加えて、ノートパソコンなど座席下に収まるサイズの手荷物を重量問わず1点持ち込むことも可能となります。

「フレックスBiz」は、ジェットスター・ジャパン公式ウェブサイト上に新たに開設した「Jetstar Business Hub」(ビジネス出張サイト)で販売します。「Jetstar Business Hub」では、予約後48時間の購入期限を新たに設けることで、スケジュールの急な変更にも対応することができるほか、月次の利用実績レポートを自動配信し、経費処理作業の負担を軽減する機能も備わっています。また、「フレックスBiz」だけでなく、それ以外のオプション(「ちゃっかりPlus」、「しっかりMax」)を追加した予約もしくはオプションなしの予約も可能です。なお、「Jetstar Business Hub」を利用する際には、同サイトにて事前に登録を行いアカウントを作成していただく必要があります。

ジェットスター・ジャパン代表取締役会長の片岡優は、次のように述べています。「事前の市場調査において、ビジネスでご利用のお客様は運賃の安さに加えて、急なスケジュール変更に対応できる『柔軟性』を求めていることがわかりました。これまでのLCCは、レジャーや家族・親戚または友人の相互訪問でのご利用が中心でしたが、就航5年目を迎え新たな顧客層を獲得するため、ビジネス旅客をターゲットとした『フレックスBiz』の提供を開始することにいたしました。国内LCCで唯一導入しているモバイル搭乗券などの利便性の高いサービスに加え、国内LCC最大の国内線シェア(注3)、16路線による国内最大の運航便数(注4)などジェットスターだからこそ実現できる『LCCでの出張』という新しい提案にどうぞご期待下さい。」

「フレックスBiz」は、エコノミークラス「Starter」運賃額に国内線は2,000円、国際線は3,000円を追加することでご利用できます。このたび、「フレックスBiz」の販売開始を記念し、「Jetstar Business Hub」への登録で5,000円相当のフライトバウチャーがもらえるキャンペーン(先着1,000名限定)を実施するほか、フライトの予約時に「フレックスBiz」のオプションセットを1円で追加できるキャンペーンを期間限定で実施します。

なお、「フレックスBiz」のコミュニケーションビジュアルには、「フレックスBiz」の最大の特徴である「柔軟性」をジェットスター流に表現するために、ブレイクダンサーを起用しています。


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



(注1)支払手数料は払い戻し額に含まれません。
(注2)運賃の差額を申し受けます。
(注3)国土交通省ホームページより(2016年4月~2016年9月)
(注4)国内線路線数において(2017年1月現在)

【キャンペーン】
1.「Jetstar Business Hub」登録キャンペーン
■対象: 「Jetstar Business Hub」に新規登録された方(先着1,000名)※管理者の登録に限ります。
■期間:2017年2月8日(水)~ 定員に到達次第終了
■特典:ジェットスター・フライトバウチャー 5,000円相当
■適用方法:以下サイトから新規登録
リンク
■特典受け取り:登録されたEメールアドレスに登録後1ヶ月以内にバウチャーを送付します。

2.プラス1円で「フレックスBiz」キャンペーン
■対象: ジェットスター・ジャパン運航便を予約された方
■期間:2017年2月8日(水)正午~ 2月14日(火)午後6時まで
■搭乗期間:2017年2月8日(水)~ 4月21日(金)

■特典:オプション価格1円(通常価格は国内線:2,000円、国際線:3,000円)
■適用方法:以下サイトからログインのうえ、「フレックスBiz」オプションを追加して航空券を購入(すでにご予約済みのフライトに「フレックスBiz」を追加することはできません)。
リンク

【新オプションセット概要】
■名称:「フレックスBiz」(フレックスビズ)
■オプション価格:国内線 2,000円、国際線 3,000円 (エコノミークラス「Starter」運賃に追加)

■オプション内容:
・運賃および付帯料金の払い戻し・・・購入額相当のフライトバウチャーでの払い戻し。
※支払手数料は含まれません
[画像3: リンク ]

・搭乗者名変更・・・可能(ただし運賃差額分を申し受けます)
・機内持込手荷物・・・7kgまでの機内持込手荷物1点に加え、座席下に収まる程度の大きさの手荷物1点を持ち込み可能
・座席指定・・・アップフロント・シート(前方座席)とスタンダードシート(通常座席)を無料で指定可能。追加料金でエクストラ・レッグルーム・シートの指定も可能
・受託手荷物・・・有料にて追加可能
・変更締め切り時刻・・・ご予約に関する変更はすべて、変更前の搭乗予定便の空港チェックイン開始時刻(国内線は搭乗時刻の2時間前、国際線3時間前)まで可能です。空港での変更手続きのみ、変更前の搭乗予定便の空港チェックイン終了時刻まで承ります。
※コールセンターご利用の際は、コールセンター料がかかります。

■URL:リンク
※「Jetstar Business Hub」(ビジネス出張サイト)にログイン後、利用可能

【「Jetstar Business Hub」(ビジネス出張サイト)について】
■利用資格:利用には登録(無料)が必要。企業規模などの制限は特になし。
■購入期限:搭乗の2日前までの予約に限り予約後48時間は決済せずに仮予約として保持可能
■決済手段:クレジットカードおよびジェットスター・フライトバウチャー
■レポート機能:前月利用実績のレポートを自動送信

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


「Jetstar Business Hub」(ビジネス出張サイト)ではジェットスター・ジャパン運航便のみでなく、他のジェットスターグループ運航便(ジェットスター航空、ジェットスター・アジア航空等)の予約・購入も可能です。運賃規則の詳細は、以下ウェブサイトをご参照ください。
URL:リンク

【ジェットスター・ジャパンについて】
「日本の空、世界の空を、もっと身近に。」をビジョンとして掲げ、2012年7月より東京(成田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)に就航し日本国内線の運航を開始しました。その後、名古屋(中部)、大分、鹿児島、松山、高松、熊本へと国内の就航地を広げたのち、2015年2月の香港線の開設を皮切りに同年11月の台北線、2016年3月のマニラ線と国際路線網を拡充しています。現在、エアバスA320型機を20機保有し、日本国内最大のLCC※として国内外14都市、24路線で1日約100便を運航しています。 リンク
※国内線路線数(2017年2月現在)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事