logo

介護職員の賃金改善!介護職員と個人を結ぶマッチングサービス『CareFor』リリース!2月8日より事前募集開始!事前登録者にはギフト券をプレゼント。

株式会社オーボックス 2017年02月08日 10時00分
From PR TIMES

株式会社CareForJapan(代表取締役社長 片貝浩樹) は2017年2月8日より、介護職員と個人を直接結ぶマッチングサービスの『CareFor』の介護職員事前登録の募集を開始します。『CareFor』では介護士との直接契約により、介護士の賃金改善を目指している。



[画像: リンク ]



「CareFor」は介護職員と介護を必要とする個人を結びつけるサービスであり、介護施設での現場経験・研修経験の豊富な介護士が、利用者が本当に望むサービスを提供出来る環境をつくります。


介護業界では介護保険制度により、介護職員の給与を一定以上に引き上げることも難しく、また、利用者も介護保険にて受けられるサービスが制限されています。また、今後はサービス適用範囲も狭まることが予測され、利用者の利便性の確保、介護職員の待遇改善が早期に望まれております。

「CareFor」では面談にて合格した介護士が、利用者の元に伺い、真に必要とされるサービスの提供、臨機応変に求められる要望に対応が出来るように致します。
また、個人間での契約により、介護士自身も隙間時間を使っての収入確保を実現し、介護業界に発生している課題を解決してまいります。

事故発生時の保険も「CareForJapan」にて加入している保険にて対応、登録している介護士に負担を掛けず、介護士・利用者の両名に安心して働ける環境を提供します。

3月28日より本サービスインを予定しており、当初は東京から開始し、順次全国へ展開を予定しております。


また、今回の事前募集では応募した方の先着2,000名を対象にAmazonギフト券を提供する事前登録キャンペーンを実施しております。


CareForJapan社は、「CareFor」サービスの普及により、介護職員の会社に所属する以外の「新しい働き方」をつくり、利用者が「本当に受けたいサービスを受けられる環境」を日本につくることを目指しています。


■株式会社CareForJapan 代表取締役社長 略歴
【片貝 浩樹】
2005年~2010年:コールセンター会社の金融事業部門にて営業活動を実施。
2010年~2014年:コンサルティング会社に従事、取締役に就任。
2014年~2015年:介護事業者向け資格取得研修会社の代表取締役社長に就任
2015年:介護事業者向け動画研修「マナビタ!」を提供する株式会社オーボックス設立 代表取締役就任(現職)
2016年:介護職員・利用者のマッチングサービス「CareFor」を提供する株式会社CareForJapan設立  代表取締役就任(現職)


■この件に関するお問い合わせ先
株式会社Care For Japan
担当:片貝(かたがい)
e-mail: info@carefor.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。