logo

最高級の極上肉「神戸牛」150gステーキがたった2900円で東京上陸!!“究極の肉の日”イベントが「RUMP CAP(ランプキャップ)」と「寓(ぐう)」で2/9(木)より7日間限定で開催

株式会社大庄 2017年02月08日 10時10分
From PR TIMES

平成29年2月9日(木)から2月15日(水)で開催!バレンタインに気軽に高級肉も



[画像1: リンク ]

肉バル激戦区・神田で人気の「神田の肉バルRUMP CAP(ランプキャップ)」と、ランプキャップの姉妹店「ワイン好きの肉バル 寓-goo-(ぐう)」(運営:株式会社大庄、本社:東京都大田区、代表取締役社長:平 了寿)では、来る平成29年2月9日を“肉年の肉の日”として「究極の肉の日に究極の肉を味わう夢の7日間」と題し、最高級『A5神戸牛赤身ステーキ』150gを破格の2,900円(税別)で楽しめるスペシャルイベントを実施します。なお、各店各日数量限定で、実施期間は平成29年2月9日(木)から2月15日(水)までの期間限定。実施店舗は、「神田の肉バルRUMP CAP」神田店・新橋店・立川店(旭日食肉横丁内)、「ワイン好きの肉バル 寓」銀座店・桜新町店・蕨店の合計6店舗です。

■平成で一度きりの「肉の日」だから、最高級「A5神戸牛」を破格で!!

[画像2: リンク ]

日本三大和牛の一つに数えられ言わずと知れた最高級牛肉「神戸牛」の本場である兵庫県神戸市三宮に平成28年9月10日オープンした「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)三宮店」。三宮店限定で販売する最高級「A5神戸牛ステーキ」は、オープン以来、神戸牛専門店がひしめき合う激戦区の中でも肉質・味ともにご好評をいただき、さらにリーズナブルな価格から「高コスパ」と口コミで広がり人気となっています。中でも、赤身とは思えないほど美しいサシが入った赤身部位を丁寧に炭火で焼きあげるステーキは、神戸牛特有の脂の甘味を感じさせながらも、程よい弾力が魅力的だと肉好きに絶大な人気を誇ります。

[画像3: リンク ]

本イベントでは、平成で一度きりの“肉年の肉の日(平成29年2月9日)”に合わせ、東京の方にも気軽に本場の「神戸牛」を味わっていただくため、その最も人気の高い「A5神戸牛赤身ステーキ」150gを“29(にく)”の語呂合わせで破格の2,900円(税別)でご提供します。

[画像4: リンク ]

※最大限の仕入れを計画していますが、特価での数量限定販売のため“売り切れ御免”、各店各日なくなり次第終了となります。

■「神戸牛」をもっと旨くする王様ワインも期間限定でリーズナブルに!!
さらに、最高級の「A5神戸牛赤身ステーキ」をより贅沢に、でも肉バルらしくラフ・カジュアルに堪能していただくため、この期間限定で神戸牛のしっかりとした味にぴったりな2種の厳選ワインをリーズナブルな価格設定にて特別にグラスでご用意。肉の王様「神戸牛」に合う重厚かつ柔らかな飲み口はまさに“イタリアワインの王”といった風格が漂う「バローロ(2012年ヴィンテージ)」をグラス900円(税別)、深くまろやかで気品ある“イタリアワインの女王”としても名高い「バルバレスコ(2012年ヴィンテージ)」をグラス700円(税別)にてご提供します。
[画像5: リンク ]

また、「バローロ」フルボトルを5,000円(税別)、「バルバレスコ」フルボトルを3,500円(税別)にてご用意。グループで訪れるならお得感がさらに増すフルボトルが断然おすすめです。

肉の王「最高級A5神戸牛ステーキ」をイタリアワインの王と女王2種とマリアージュする贅沢な大人の時をリーズナブルに愉しめる、またとない「究極の肉の日に究極の肉を味わう夢の7日間」です。


■「肉年の肉の日」イベント 実施概要
◆実施期間:平成29年2月9日(木)~2月15日(水)
◆実施内容:
最高級「A5神戸牛赤身ステーキ(150g)」2,900円(税別)および厳選グラスワイン「バローロ」900円(税別)・「バルバレスコ」700円(税別)の特別期間限定販売
※最大限の仕入れを計画していますが、特価での数量限定販売のため“売り切れ御免”、各店各日なくなり次第終了となります。
◆実施店舗:
「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)」神田店・新橋店・立川店(旭日食肉横丁内)
リンク
※「ランプキャップ」神田店・新橋店は日曜定休(立川店は無休)
「ワイン好きの肉バル 寓-Goo-(ぐう)」銀座店・桜新町店・蕨店
リンク
※「寓」銀座店は日曜定休、桜新町店は月曜定休(蕨店は無休)
[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]


【「神田の肉バルRUMP CAP(ランプキャップ)」について】

[画像8: リンク ]

「神田の肉バル RUMP CAP」はラフ・カジュアルな雰囲気の店内で、牛肉の希少部位「ランプキャップビーフステーキ」をはじめ、絶品の肉を塊肉のまま豪快に炭火焼きにしたステーキを、気軽に“がっつり”味わえる「肉好き」のための肉バルです。
<ランプキャップ詳細情報>リンク

【「ワイン好きの肉バル 寓-Goo-(ぐう)」について】

[画像9: リンク ]

「ワイン好きの肉バル 寓-Goo-(ぐう)」は、「神田の肉バル RUMP CAP」の妹ブランド。「もう一つの自分の家」「自分だけの隠れ家」のように日常的に立ち寄れ、美味しいワインを片手に、美味しい肉をファッショナブルにスタイリッシュに楽しめるワインと肉のバルです。
<寓の詳細情報>リンク


【PDF版「究極の肉の日」プレスリリース】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。