logo

エミレーツ航空、成田路線A380運航記念早割セール!

エミレーツ航空 2017年02月08日 11時00分
From PR TIMES

成田発A380運航都市限定路線を57,300円から

エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、以下エミレーツ)は、2017年3月26日から成田‐ドバイ路線がエアバスA380型機で運航することを記念して、2017年2月8日~2月22日の期間、同社の公式ウェブサイト (www.emirates.com/jp) にて、成田国際空港発A380運航都市*1路線限定でキャンペーンを実施します。



[画像1: リンク ]


A380成田運航記念セール運賃

[画像2: リンク ]

*1 一部路線では日程によりボーイングB777による運航。
*2 一部日程を除きます。
*3 ドバイの予約期間は2月8日から4月2日、旅行期間は3月26日から9月30日迄。

成田-ドバイ路線へのエアバスA380型機の導入により、エミレーツが就航する欧州の都市をはじめ、中東、アフリカ、インド洋、南米方面の30都市以上がドバイ経由でエアバスA380型機のみ*1で便利かつ快適に旅行ができるようになります。サンパウロとカサブランカは成田と同日3月26日から同機の導入が予定されており、サンパウロは、中東と南米間で初めてエアバスA380型機で運航される路線でもあります。

今回は、その中でも特に女子旅にお勧めの旅先として、ドバイ、モーリシャス他、カサブランカ、バルセロナ、ロンドン、ローマ等のヨーロッパ人気の路線をエコノミークラスでは57,300円からの特別運賃にて提供。ビジネスクラスにおいては、シニア世代の旅先としても不動の人気を誇るウィーン、パリ、フランクフルト、ロンドンを含むヨーロッパの18都市を372,500円で提供します。

成田からドバイ経由の長距離路線であっても、世界一静かな超大型機の広々としたエコノミークラスで疲れ知らずの旅をお約束します。「ミニポット」型でフラット・ベッドシートのビジネスクラスはほどよいプライバシーを確保することができます。ビジネスクラスのお客様はまた、機体の2階部分にある「機内ラウンジ」でアルコール類や各種リンク、おつまみなどを楽め、エミレーツのエアバスA380型機ならではの旅をご堪能いただけることでしょう。成田での搭乗前には、エミレーツ・ラウンジでブッフェスタイルの食事や飲み物、ビジネスセンターやシャワー等の施設利用も可能です。

その他の主な機内サービスとして、2016年にリニューアルした和食メニュー(ファーストクラスは懐石料理コース、ビジネスクラスは懐石弁当)をはじめシェフ自慢の食事を楽しめる他、日本語の映画や音楽も含めた2,500チャンネル以上の機内エンターテインメントシステム「ice (information, communications, entertainment)」、10MBまでの無料Wi-Fiサービスを利用することができます。エミレーツには400名以上の日本人客室乗務員が在籍しており、日本路線には必ず数名の日本人客室乗務員が乗務し日本語でのサービスを行っていますので、言語の心配のないフライトをお過ごしいただけます。世界最大の乗客アンケート調査を行う英国のスカイトラックス社より2016年度「ワールド・ベスト・エアライン」、「ワールド・ベスト機内エンターテインメント」を受賞したエミレーツのサービスを、同社が誇るエアバスA380型機の旅で是非ご体験下さい!

エミレーツ航空 ホームページ(日本語)リンク
エミレーツ航空 モバイルサイト(日本語)mobile.emirates.com
エミレーツ航空 フェイスブックページ(英語のみ)www.facebook.com/emirates


【エミレーツ航空について】
エミレーツは、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイを本拠地に世界83か国154都市に就航。数多くの国際的なスポーツ大会やチーム、文化イベントのスポンサーを務めるエアラインブランドとして世界で認知されている。創業は1985年。ドバイの政府系ファンド、ドバイ投資会社(Investment Corporation of Dubai)を通じたドバイ政府所有でありながら、自由競争の原理に則り独自の収益目標と経営権をもって運営される完全独立企業。

日本へは2002年10月1日の関西国際空港・ドバイ間の直行便運航を開始以来、ドバイと日本間の貿易や観光の促進に貢献。2010年3月28日に成田国際空港・ドバイ間の直行便を就航、さらに2013年6月4日に日本3路線目となる東京国際空港(羽田)・ドバイ間の直行便を就航した。現在は関空線、成田線、羽田線それぞれ毎日1便、現在では関空・成田便ではB777-300ER 羽田便はB777-200LRで運航。2017年3月26日から成田線はA380で運航予定。2015年6月に日本初の専用ラウンジを成田国際空港に本格オープン、日本のお客様に対するサービス向上に継続的に取り組んでいる。

現在の保有機は255機、エアバスA380型機およびボーイング777型機の世界最大オペレーターである。エアライン業界平均140ヶ月を63ヶ月下回る、平均機齢62ヶ月のフリートを、若い機材を運用している。現在、受領待ちの航空機は、エアバスA380型機50機、ボーイング777X型機150機、ボーイング777-300ER型機24機のトータル224機。

2016年には、3月30日にフィリピンのセブ・クラーク、5月3日に中国の銀川・鄭州、8月3日にミャンマー・ヤンゴン、ベトナム・ハノイ、12月15日に米国フロリダ州のフォートローダーデールに就航。2016年エミレーツは世界最大の乗客アンケート調査を行う英国のスカイトラックス社より「ワールド・ベスト・エアライン」を受賞。世界的に権威ある賞を様々な分野で500以上受賞、130カ国以上から集まる客室乗務員のきめ細やかなサービスを提供している。地上では、旅行会社であるエミレーツ・ホリデーやアラビアン・アドベンチャーズなどのグループ会社が、毎年数多くのお客様をつなぐサービス提供をしている。

■ご予約お問い合わせ先
エミレーツ航空 コールセンター
TEL: 03-6743-4567(9時~19時 年中無休)
URL: www.emirates.com/jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事