logo

親子で会話をしながら一緒に楽しむタッチ絵遊びアプリ『ゆびつむぎ』世界同時配信開始

~指でタッチするだけで、人気アーティストが描き下ろした生き物たちが動き出す~

株式会社エクストーン(東京都渋谷区、代表取締役:桂信)は、指の簡単操作で楽しむ親子向けのタッチ絵遊びアプリ
『ゆびつむぎ』(iOS/Android版)の世界同時配信を、2017年2月8日から開始いたします。



[動画: リンク ]



『ゆびつむぎ』~小さな指で魔法のように世界をつむぎだす~
『ゆびつむぎ』は、乳幼児期の子どもと親のコミュニケーションを育むことを目的とした、タッチ絵遊びアプリです。海・森・湖などのテーマがあり、子どもが指でタッチするだけで、たくさんの動物や植物を魔法のように生み出せます。アプリを体験することで子どもの想像力を育み、知る世界を広げてほしいという願いを込めて、「ゆびで世界をつむいでいく」という意味の『ゆびつむぎ』と名付けました。『ゆびつむぎ』で遊ぶことをきっかけに、出てきた動物や植物について親が教えたり、子どもに想像させたりすることで、親子の豊かな会話が生まれます。各テーマは、人気イラストレーターや絵本作家が描き下ろしたオリジナル作品です。
(公式サイト:リンク

[画像1: リンク ]



■指でタッチして、様々な絵を生み出す
テーマを選び画面を指でタッチすると、植物や動物など様々な生き物が現れ、動き出します。動いている絵をタッチするとさらに変化が起こり、テーマごとに楽しい世界が広がります。
[画像2: リンク ]

例えば、水面をタッチするとくじらが出現し、もう一度タッチするとくじらが潮を吹きます。触れる生き物や場所よって様々な変化や効果が現れます。次々に現れる生き物と、何が起こるかわからない楽しさが、子どもの好奇心をくすぐり想像力を豊かにします。

[画像3: リンク ]


<操作方法>
1.好きなテーマを選ぶ
2.画面の色々な箇所をタッチする、または、なぞる
3.出てきた生き物をタッチする
4.生き物が増えたり、いきいきと動いたりなどの特別な効果が現れる


■人気アーティストが描き下ろした遊び心いっぱいのクリエイティブな世界
『ゆびつむぎ』で遊べるテーマは、人気イラストレーターや絵本作家が描き下ろしています。子どもたちにとって慣れ親しんだ絵や絵本の生き物たちを、実際に自分の指で動かすことが出来るのも魅力の一つです。あたたかく優しいタッチで描かれ、大人が遊んでも癒やされるテーマを揃えています。多くの著名アーティストの皆様にご協力いただき、今後もテーマの追加を予定しています。
[画像4: リンク ]

もりのなかまたち/スズキトモコ
【アーティストコメント】
絵本の中の動物たちが次々に動き出したら…そんなことを思いながら描きました。それぞれの動物に特徴があり、思わずくすっと笑ってしまうような仕掛けも隠されています。親子で一緒に森の中を探検するように楽しんでもらえたら嬉しいです。
[画像5: リンク ]

うみのいきもの/井上めぐみ

【アーティストコメント】
いろいろな海の生き物を見て、海に興味をもってもらったり、船などで旅をするクマを見て触って、自分も旅をしている楽しい気持ちになってもらえたら嬉しいです。音と一緒に動くイラストを見て癒されながら遊べる楽しいアプリです。

[画像6: リンク ]


みずうみとゆうえんち/たちもとみちこ
【アーティストコメント】
エメラルドグリーンのみずうみとたのしい遊園地。だいすきな場所になってもらえたらいいなと思いながら描きました。動物たちの動きも実に愉快です。絵本の中で遊んでいるような気持ちで世界中の子どもたちに遊んでもらえたらうれしいです。

■『ゆびつむぎ』の誕生背景
エクストーンはこれまで様々な人に向けたスマートフォン・タブレット向けアプリを作ってきました。その一方で、親の立場としては、子どもにアプリを使わせることに、躊躇する面がありました。さらに、その利用シーンが「子どもをおとなしくさせたい時」になっていることにうしろめたさを感じました。
そこで、絵本を読むときや絵を描く時のように、「親子が会話をしながら、一緒に楽しむ」という経験を、アプリで実現できないか考えました。親子の会話が自然と生まれ、同時に子どもの知的好奇心も育まれ、笑顔で楽しめるアプリを目指そうと、『ゆびつむぎ』は生まれました。また「お絵描きをしたいけど、自分で思い通りに描くことができない」乳幼児期の子どもも、満足感を味わえるため、お絵描きや絵本などへの興味・意欲の向上へつながると考えています。

■参加アーティスト紹介
スズキトモコ(イラストレーター)
武蔵野美術大学卒業後、映像制作会社に勤務したのち、2001年からフリーランスとして活動。イラストを中心に、アニメーション、デザインなど様々なジャンルを通して、楽しい世界観を提案できるような作品が主流。また雑貨の企画制作も行い、オリジナルブランド「playtime studio」を展開。広告、キャラクター、旅行ガイドブック、絵本、教科書や教材、本の装丁・挿画、CDジャケット、グリーティングカード、CMアニメーションなど多岐にわたり活躍している。リンク

井上めぐみ(イラストレーター)
フリーランスとして活動。SemiDark(セミダーク)をコンセプトに、レトロ・ アンティーク風の世界観のある絵で、オリジナルブランド「SORAHANA」を展開。年賀状、テレビ番組のイラスト、イベントメインビジュアル、雑誌の挿絵、雑誌の表紙、CDジャケット、パッケージデザイン、スマートフォンカメラアプリのスタンプ素材やフォトブックデザイン等と活躍は多岐にわたる。リンク

たちもとみちこ(絵本作家/イラストレーター/大阪芸術大学文藝学科・短期大学部デザイン美術学科特任准教授)
大阪芸術大学デザイン学科卒業後、制作会社に勤務したのち、2001年に「子ども」のマルチメディアを企画制作するレーベル「colobockle」を立ち上げ独立。絵本をはじめ教育関連の分野でイラストを多く手がける他、TV-CM、広告、ポスター、子供服、プロダクト、映像等様々な分野にわたり活躍。企業とのコラボレーショングッズも多数実績がある。現在までに50冊以上の絵本を手がけ、ヨーロッパ、アジア諸国など世界でも翻訳されている。
リンク

『ゆびつむぎ』概要
指先だけの簡単操作で、絵が現れ動き出します。画面に広がる世界を通じて、乳幼児期の子どもの豊かな感性を育て、親子で会話をしながら一緒に楽しめるアプリです。各テーマの絵は、人気アーティストが描き下ろしています。


タイトル:ゆびつむぎ

[画像7: リンク ]


App Store:リンク
Google Play:
リンク
Amazonアプリストア:リンク
動作環境:iOS9.0以上、Android OS4.4以上推奨
販売価格:無料 ※テーマ追加は有料(240円/テーマ)
公式サイト:リンク
登録テーマ:
・もりのなかまたち/スズキトモコ
出現する絵:クマ・シカの親子・リス・ウサギ・スカンク・フクロウなど
・うみのいきもの/井上めぐみ
出現する絵:イルカ・クジラ・カメ・イカ・熱帯魚・カニ・エビ・潜水艦など
・みずうみとゆうえんち/たちもとみちこ ※有料テーマ
出現する絵:リス・トリ・ウサギ・観覧車・ジェットコースター・ブランコなど

■株式会社エクストーンについて
エクストーンは、2005年の創業時から、様々なサービス・プロダクト・プロモーションなどのWebサイト・アプリの企画・制作・開発に携わるクリエイティブ・スタジオです。一人でも多くの人に「喜んでもらえるモノ」を「創り続ける」ことを目指しています。

運営会社:株式会社エクストーン
本社所在地:東京都渋谷区東3-14-15 MOビル8F
設立:2006年10月30日
代表者:代表取締役 桂 信
会社Webサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。