logo

世界最多の国へ就航するターキッシュ・エアラインズがオスカー俳優をCMに

Turkish Airlines 2017年02月07日 16時35分
From 共同通信PRワイヤー

世界最多の国へ就航するターキッシュ・エアラインズがオスカー俳優をCMに

AsiaNet 67324(0158)

【イスタンブール2017年2月6日PR Newswire=共同通信JBN】
*ターキッシュ・エアラインズはオスカー受賞俳優のモーガン・フリーマン氏を起用した新コマーシャルを発表

ターキッシュ・エアラインズ(Turkish Airlines)はオスカー受賞のモーガン・フリーマン氏を起用した新しいコマーシャルを初公開した。同社は全世界航空会社の旅客調査機関として欧州で最も尊敬されるSkytraxから、この6年連続で「欧州最高の航空会社」(Best Airline in Europe)賞を受賞している。CMの最初の放送は米国のテレビの歴史で最も視聴されるスーパーボウルの番組中で、2月5日の全米プロフットボール(NFL)チームの決勝戦だった。

(Logo: リンク )

昨年の第50回スーパーボウルでは「バットマンvsスーパーマン」(Batman v Superman)の素晴らしい広告キャンペーンで視聴者に接触し、全世界で8億人以上が視聴したと推定される。ターキッシュ・エアラインズは今年のゲームで、モーガン・フリーマン氏を起用した新しいコマーシャルを再び発表した。

このコマーシャルフィルムは多くの世界的なブランドのコマーシャルに携わった有名なマティアス・ゼントナー監督の指揮によるもの。ロサンゼルスで10時間かけて101人のクルーを使って撮影されたこのコマーシャルはテレビの16のチャンネルと4大陸の最も権威あるメディアから視聴者に発信される。

オスカーを受賞し、俳優、映画監督、声優、パイロットであるモーガン・フリーマン氏との契約について、ターキッシュ・エアラインズの執行委員会・取締役会会長のイルケル・アイジュ氏は「われわれは世界の他の航空会社よりも多くの国へ就航しているだけでなく、航路を持つすべての目的地における乗客の体験に投資している。われわれの世界的な成長戦略とともに、今後も全速で新しい就航地を発表する。イノベーションにコミットし、常に最高を目指す。当社はこれまで、世界的な著名人を起用したセレブリティー広告キャンペーンの反響と結果に極めて満足している。モーガン・フリーマン氏を起用した新しい広告キャンペーンは既に大ヒットしている。当社の世界的イメージ、そしてブランドの認知度に貢献してくれたフリーマン氏との契約を評価している」と述べた。

モーガン・フリーマン氏は「私はパイロットの資格があり、飛ぶことについては特別な興味を持っていた。ターキッシュ・エアラインズのユニークな商品と革新的なサービスが常に賞を受けており、際立った成功を続けていることを知っている。それ以外にも、機内食とラウンジのケータリングは驚くほどおいしい。世界のどの航空会社よりも多くの国に就航しているこのように高名な航空会社と仕事ができるのは名誉である」と述べた。

ターキッシュ・エアラインズは昨年最も好評だった映画「バットマンvsスーパーマン:ジャスティスの誕生」(Batman v Superman: Dawn of Justice)のスポンサーで、そのスポンサー契約の一環としてスーパーボウルで初めてベン・アフレック氏、ヘンリー・カビル氏、ジェシー・アイゼンバーグ氏といった世界的な著名人を起用したコマーシャル・ビデオを放送した。「コービーvsメッシ:セルフィーの戦い」(Kobe vs. Messi: The Selfie Shootout)は当社がリオネル・メッシとコービー・ブライアントを起用したもう1つのコマーシャル契約で、YouTubeによって過去10年間で最高のコマーシャルフィルムに選ばれた。

モーガン・フリーマン氏の広告キャンペーンは、世界中でターキッシュ・エアラインズが就航する各目的地で放送される。このキャンペーンは以下の当社YouTubeチャンネルでフォロー可能:リンク

ターキッシュ・エアラインズはスーパーボウルの間、ハッシュタグ #itstimeでリアルタイムのTwitterゲームも提供、当社が就航するすべての目的地に使えるビジネスクラスの20の航空券を提供した。

ソース:Turkish Airlines

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事