logo

五郎丸歩選手出演 『アサヒ ザ・ドリーム』新TVCM

アサヒビール株式会社 2017年02月07日 14時30分
From PR TIMES

「うまさの大地 篇」2月7日(火)の新発売にあわせて放映開始



アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、クオリティアップした『アサヒ ザ・ドリーム』の新発売にあわせて、新TVCM「うまさの大地 篇」を2月7日(火)より全国で放映開始します。
[画像1: リンク ]



『アサヒ ザ・ドリーム』は、アルコール5%はそのままに、麦芽100%で糖質50%オフ※1を実現した、日本初※2の本格的な生ビールにクオリティアップしました。麦芽100%の生ビールという商品特長をわかりやすく表現するため、黄金に輝く麦畑に巨大な商品パッケージのロゴを描きました。広告キャラクターには、海外で活躍するラグビープレイヤーの五郎丸歩選手を昨年に続き起用しました。
※1:日本食品標準成分表2015年版(七訂)による。以下、同じ
※2:生ビールで麦芽100%・糖質50%オフを訴求する日本初の商品です。(当社調べ)以下、同じ

【うまさの大地 篇】
朝日が昇る麦畑の中に佇み、新しく生まれ変わった『アサヒ ザ・ドリーム』を一口飲む五郎丸歩選手。カメラがダイナミックに上空まで引いていくと、広大な麦畑に『アサヒ ザ・ドリーム』の商品パッケージのロゴが浮かび上がります。麦芽100%で糖質50%オフを実現した日本初※2の生ビールにクオリティアップした『アサヒ ザ・ドリーム』を、雄大な麦畑のなか、圧倒的なスケール感で訴求しています。CMの最後には『アサヒ ザ・ドリーム』を、五郎丸選手が豪快に味わい、そのうまさを実感します。

■撮影エピソード

広大な麦畑に縦約300m×横約200mのスケールで描かれた商品パッケージのロゴは、CG等を一切使わず、実際の麦畑を総勢20名のスタッフが大型のトラクターを駆使して、7日間かけて刈り込みました。
商品パッケージのロゴの細かなデザインを、麦畑の刈り込みで忠実に再現することは非常に緻密な作業となり、麦畑にミステリーサークルをつくるプロ集団が技術を駆使して作り上げました。出来上がりは商品パッケージのロゴと違わぬ完成度となりました。
麦畑の全貌はドローンカメラで撮影。広大な麦の大地でおいしそうに『アサヒ ザ・ドリーム』を飲む五郎丸選手から、大空へと突き抜けてゆく動きをダイナミックに表現しています。
[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。