logo

「ファイナルファンタジー」30周年、「モンスターストライク」とのコラボ決定!~ 天野喜孝氏が“あの”キャラを特別描き下ろし。闘会議に出演しLIVEペイントも実施!~

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基)のXFLAG(TM) (エックスフラッグ)スタジオは、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(通称モンスト)において、株式会社スクウェア・エニックスが提供する人気ゲームシリーズ「ファイナルファンタジー」生誕30周年を記念したコラボレーションを、近日中に開催することを決定しました。



[画像1: リンク ]

 今回モンストがコラボする「ファイナルファンタジー」シリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中から高い評価を得ている日本発のロールプレイングゲームです。
 本コラボを記念して、「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザインを手がける天野喜孝(あまの よしたか)氏に、「円卓の騎士王アーサー」をはじめ、モンストの人気キャラクターを特別に描き下ろしていただきました。天野氏による描き下ろしはコラボ特設サイトでご覧いただけるほか、コラボ期間中はモンストの起動画面が描き下ろしイラストに変わるなど、モンストに触れるたびに天野氏のイラストをお楽しみいただけます。
[画像2: リンク ]


               ▲天野氏が描き下ろした「円卓の騎士王アーサー」

 なお、本コラボの詳細は、「闘会議2017」内の「XFLAG BATTLE KINGDOM」ブースで実施する「モンストニュース」(2月11日12時~予定)にてお知らせします。さらに、天野氏が「モンストニュース」にゲスト出演し、番組放送中にLIVEペイントを実施します。何を描くのかは当日のお楽しみ。世界的な人気を誇る天野氏によるLIVEペイントにご期待ください。

【コラボ特設サイト】リンク
【ニコニコ生放送 チャンネルURL】リンク

■「ファイナルファンタジー」シリーズとは
「ファイナルファンタジー」シリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中から高い評価を得ている日本発のロールプレイングゲームです。
【ファイナルファンタジー30周年記念ポータルサイト】リンク

■天野喜孝(あまのよしたか)氏プロフィール
1952年生まれ。ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのビジュアルコンセプトデザイン、キャラクターデザインで知られるアーティスト。画家、キャラクターデザイナー、イラストレーター、装幀家としての活動に加え、舞台美術や衣装デザインも手掛け、SF作品を表彰する「星雲賞」のアート部門を5回にわたって受賞。

■「闘会議2017」にXFLAGスタジオが出展
発売前の最新ゲームマシンなど約1,000アイテムが並ぶアミューズメント業界最大規模の展示会JAEPOと初の合同開催となる「闘会議2017」は、デジタルからアナログまで古今東西のゲームが集まる日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベントです。幕張メッセ国際展示場の1~8ホールを使用した過去最大の広さで開催されます。今回、XFLAGスタジオは、「XFLAG BATTLE KINGDOM」ブースとして出展、天野氏がゲスト出演する「モンストニュース」などをはじめ、様々な企画を実施します。

・「XFLAG BATTLE KINGDOM」ブースについて

[画像3: リンク ]

 モンストのさまざまな王を決める「バトル」と「エンターテインメント」が融合したイベントを開催する「スペシャルステージ」と、モンストグッズの販売を行う「グッズ販売コーナー」を設置します。また、「闘会議」限定のモンスト降臨クエスト「オラゴンテレビちゃん」が「闘会議2017」でも登場します。
 なお、イベントの模様はニコニコ生放送でも視聴可能です。ブース詳細はモンスト公式サイトの「お知らせ」や、YouTube動画「モンストニュース」をご覧ください。

【名称】「XFLAG BATTLE KINGDOM」ブース
【開催日時】2017年2月11日(土)10時~18時、12日(日)10時~17時
【会場】「JAEPO × 闘会議2017」(幕張メッセ国際展示場1~8ホール)内6ホール18
【ブース詳細】リンク

【「闘会議2017」主催】niconico
【「闘会議2017」公式サイト】リンク


 XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる“アドレナリン全開”のバトルエンターテインメントを提供してまいります。


■モンスターストライク < リンク >
スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。
2013年10月の提供開始より多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、2017年1月時点では世界累計利用者数が4,000万人を突破しました。北米、台湾、香港・マカオで提供しています。


[画像4: リンク ]

アプリ名 :モンスターストライク
カテゴリ :ゲーム(アクションRPG)
プレイ料金:無料(一部有料/アイテム課金あり)
対応機種(OS):【iOS】iOS8.0以降
【Android】Android4.0.3以降(一部非推奨端末あり)
   リンク
利用方法:・各ストアで「モンスト」を検索
・アプリダウンロードURL:
  【iOS】リンク
  【Android】リンク


■ミクシィグループ リンク
ミクシィグループは『新しい文化を創る』をミッションに掲げ、コミュニケーションを軸にした新しい価値の提供により、新たな市場の創造に挑戦する企業グループです。
1997年に“Webな人”の転職サイト「Find Job!」で創業し、その後、日本発のSNS「mixi」や世界累計利用者数4,000万人を超えるスマホゲーム「モンスターストライク」を世に送り出してきました。現在は、サロン予約アプリ「minimo」、子どもの写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」など、新たなサービスの開発、運営も行っています。さらに、社内新規事業として誕生した家族向けフォトブック作成サービス「ノハナ」の株式会社ノハナ、女性主導のコミュニケーションアプリ「Poiboy」の株式会社Diverse、女性向けファッションコマースサービス「MUSE & Co.」のミューズコー株式会社、チケットフリマアプリ「チケットキャンプ」の株式会社フンザがミクシィグループに加わり、より広範囲にユーザーの皆さまの生活をより豊かにするサービスを提供しています。

■XFLAG™ スタジオ  リンク

[画像5: リンク ]

エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAG™ スタジオを設立しました。XFLAGスタジオでは、“ケタハズレな冒険を。”をスローガンとして、「モンスターストライク」や「マーベル ツムツム」を提供するほか、‘アドレナリン全開’の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。