logo

「ワンコとお散歩活動量計」を限定発売 2月7日より予約受け付けを開始

株式会社タニタ 2017年02月07日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2月7日

株式会社タニタ

愛犬と散歩して健康づくりと恵まれない犬たちをサポート
歩数が「犬猫の殺処分ゼロを目指す活動」への寄付金に
「ワンコとお散歩活動量計」を限定発売、2月7日より予約受け付けを開始

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、愛犬家に向けて、歩いた歩数が動物愛護活動への寄付金になる「ワンコとお散歩活動量計」をタニタオンラインショップ(リンク)で数量限定発売します。本日2月7日より予約受け付けを開始します。本商品はインターネットを使った会員制の健康管理サービス「からだカルテ」と連動し、歩数や活動量の経時変化をチェックできる活動量計。本商品の売り上げの一部と身に着けて歩いた歩数が寄付金に換算され、滝川クリステルさんが代表理事を務める一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル※が取り組んでいる犬猫の殺処分ゼロを目指す活動「Project Zero」に寄付されます。本体には画家の樋上公実子さんが描き下ろした3種類の犬(「柴犬」、「トイプードル」、「チワワ」)のイラストをあしらい、愛着を持てるデザインに仕上げました。愛犬と散歩しながら自身の健康づくりと動物愛護活動につながる、これまでにないアイテムです。本商品には樋上さんのイラストがプリントされたオリジナルトートバッグが付属し、価格は6500円(消費税別、「からだカルテ」3カ月分の利用料金を含む)。3種合計2000台の限定生産で、予約が規定数に達した段階で受け付けを終了します。

動物との触れ合いは、私たちの生活に癒しや安らぎを与えてくれます。中でも犬はペットの代表格で、日本では約1000万頭が飼われていると言われています。その一方で、平成27年度には4万6649頭の犬が保健所や動物愛護(管理)センターに引き取られ、1万5811頭が殺処分されています(環境省・「動物愛護管理行政事務提要」平成28年度版)。その多くが、所有者不明の捨てられた犬たちです。こうした不幸な境遇の犬たちをなくしたいと考える愛犬家は多く、クリステル・ヴィ・アンサンブルのような取り組みが注目されています。今回発売する本商品は、日々の歩数データが簡単にデータ転送可能で、これをタニタの事務局が寄付金に換算して同団体の活動に寄付します。寄付金への換算は1日8000歩あたり5円(寄付の対象期間は「からだカルテ」の会員登録から40日間)。厚生労働省が実施した平成27年「国民健康・栄養調査」によると、日本人の1日の平均歩数は男性が7194歩で女性が約6227歩であり、愛犬との30分間程度の散歩の時間を加えれば、毎日寄付をすることが可能です。また、歩数の増加は飼い主の健康増進にもつながります。本商品を使用することで、愛犬と触れ合いながら、飼い主の健康づくりと恵まれない犬たちへのサポートができます。

今回の発売に合わせて、写真共有サービス「インスタグラム」を使った「ワンコと私の日常」キャンペーンを実施します。愛犬との写真を撮影し、コメントとハッシュタグ「#ワンコと私の日常」をつけてインスタグラムに投稿すると、抽選で50名に樋上さんのイラストをあしらったオリジナルアルミボトルをプレゼントします。期間は2月10日から4月9日まで。

タニタはこれまでも、「からだカルテ」の利用者が減量した分の脂肪量を寄付金に換算し、WFP国連世界食糧計画に寄付する「世界から肥満と飢餓をなくそうプロジェクト」など、生活者の健康づくりが社会貢献につながる活動に取り組んできました。今回の新商品もその一環となります。今後もこうした商品・サービスを拡充し、健康づくりを起点としたより良い社会の実現に寄与していきたいと考えています。


※一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル
アニマル・ウエルフェアにのっとった犬猫の殺処分ゼロや生物多様性保全を目的に、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんが設立。「Project Zero」をはじめとするさまざまな活動を通して、人間と動物が共生する社会づくりに取り組んでいます。
公式ウェブサイト リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。