logo

プリズマティクス、パルコ向けにECのAPIプラットフォーム提供開始

プリズマティクス株式会社 2017年02月07日 13時00分
From PR TIMES

Webサイト・アプリ・店舗間のデータ連携を実現しオムニチャネル戦略を支援

プリズマティクス株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:濱野 幸介、以下プリズマティクス)は、株式会社パルコ(本部:東京渋谷区、代表執行役社長:牧山浩三、以下パルコ)が運営する店頭の商品をWeb上で取り置き&購入できるサービス「カエルパルコ」のリニューアルに合わせて、ECとCRMを支援するためのAPIプラットフォーム「prismatix」を導入して運用を開始しました。



<カエルパルコとは>
2014年5月にサービスを開始した「カエルパルコ」は、テナントスタッフが発信するショップブログから、全国のPARCOの店頭にある商品をWeb上で取り置き・購入できるサービスです。リニューアルに伴って、複数の商品を、複数の店舗をまたいで1回の注文で購入できるようになりました。また、スマホアプリ「POCKET PARCO」と連動したことにより、実店舗とWeb上での購買行動が一元管理できるようになりました。

お客様から以下のメッセージをいただいております。

株式会社パルコ
執行役
WEB / マーケティング部、メディアコミュニケーション部担当
林 直孝 様

「弊社では、全国で展開しているショッピングセンター『PARCO』にご出店いただいておりますテナントスタッフの皆様の『接客』を基点として、店頭とWeb上のサービスを統合するオムニチャネル化を進化させて参りました。
この度APIプラットフォーム『prismatix』を業界では初めて導入し、お客様サービスの向上と、ご出店テナントの皆様の集客・売上向上に貢献するCRM基盤の進化を実現することができました。
今後も様々なプラットフォームとのデータ連携により、お客様のショッピング体験のさらなる充実をスピーディーに実現して参ります」

株式会社パルコ・シティ
WEBコンサルティング2部
部長
唐笠 亮 様

「この度、『prismatix』を導入することで、次世代のオムニチャネル&個客マーケティングを実現する、商業施設向けの新プラットフォームを構築することができました。 ショッピングセンター『PARCO』をはじめとしたリアル商業(ショッピングセンター、専門店、百貨店)がICTを効果的に活用する仕組みを提供するデジタルマーケティングの専門企業である弊社は、全国のリアル商業で活用されている既存サービス『SCコンシェルジュ』に『prismatix』を用いたECパッケージを加えることで、リアル商業が手掛ける『効果的なオムニチャネル化』を多面的にサポートして参ります」

<prismatixとは>

「prismatix」は、商品カタログ、注文管理、在庫管理、会員管理などの機能のAPIを、マネージドサービスとして提供しています。PC・モバイル・ブラウザ・スマートフォンアプリ・ソーシャル・実店舗を問わず、お客様に一貫した商品・ブランド体験を提供できるようになっています。

<システム概念図>

[画像: リンク ]

<プリズマティクス株式会社について>

プリズマティクス株式会社は、企業のECとCRMを支援するためのAPIプラットフォーム「prismatix」を提供しています。豊富な現場経験を持つアドバイザリーメンバーが参画しており、企業の経営にインパクトを与えるマーケティングの仕組みづくりをご支援いたします。また、「クラウド、センサー、ビッグデータ、モバイル」の技術を活用した企業向けの技術支援を行うクラスメソッド株式会社のグループ企業として、テクノロジー面からもお客様のビジネスに貢献いたします。

所在地  : 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役 濱野 幸介
事業内容 :ECとCRMのプラットフォーム「prismatix」の提供
オフィシャルサイト : リンク

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。