logo

大迫力の自然が目の前に。 アウトドアで抜群の威力を発揮する本格派双眼鏡 アトレックⅡ最大口径モデルを2月9日(木)に発売

株式会社ビクセン 2017年02月06日 13時00分
From ValuePress!

総合光学機器メーカー、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、アウトドア向け高性能双眼鏡「アトレックⅡ HR8×42WP/HR10×42WP」を2月9日(木)に発売いたします。

総合光学機器メーカー、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、アウトドア向け高性能双眼鏡「アトレックⅡ HR8×42WP/HR10×42WP」を2月9日(木)に発売いたします。

アトレックⅡシリーズは、アウトドアのハードな環境を考慮して開発されたシリーズです。今回発売となる「アトレックⅡHR8×42WP」、「アトレックII HR10×42WP」は、大口径42mm径対物レンズを搭載、レンズのコーティングを新しくした、アトレックⅡシリーズの最高性能を実現した製品です。

◆アウトドアでも安心な堅牢・防水ボディ◆
堅牢なアルミダイキャストボディに、傷がつきにくく滑りにくいエラストマー素材の外装を施すことで、アウトドアで要求される高い耐久性を実現しました。また窒素ガスを充てんした防水仕様のため、水滴や雨、夜露の付くような環境でも安心してご使用いただけます。

◆ハレーションや光量ロスを防ぐ高性能コーティング◆
レンズ全面には3層マルチコート、プリズムにはフェイズコートや誘電体高反射コートを採用したことにより、ハレーションの発生や光量ロスを防ぎます。日中はもちろん薄暗い環境でも、従来の高性能コート(PFMコート)を超える、明るく鮮明な視野を実現しました。

◆視界の隅々までシャープな像◆
フラットナーレンズ搭載で視野周辺部の像を改善。視野の広い範囲にわたって歪みのないすっきりとした像を見ることができます。

◆誰にでも覗きやすい大口径接眼レンズ・ハイアイ・ツイストアップ見口◆
のぞきやすい大口径接眼レンズを採用、さらに接眼レンズはハイアイポイント設計でツイストアップ見口を備えており、裸眼はもちろんメガネをかけた方でも覗きやすいよう配慮されています。

【製品詳細】
アトレックⅡ HR8×42WP/HR10×42WP
倍率      :8倍/10倍
対物レンズ有効径:42mm
プリズム材質  :BaK4
実視界     :7.5°/6.2°
見掛視界    :55.3°/56.9°
1000m先視界  :131m/108m
ひとみ径    :5.3mm/4.2mm
明るさ     :28.1/17.6
アイレリーフ  :19mm/16mm
至近距離    :約1.3m
眼幅      :57~75mm
三脚取付    :可(別売:ビノホルダーH、ビノホルダーMH、キャリングビノホルダー(L)
サイズ     :136x129x53mm
重さ      :695g/705g
付属品     :ソフトケース、ネックストラップ

【発売日】
2017年2月9日(木)

【価格】
アトレックⅡ HR 8×42WP :¥31,000(税別)
アトレックⅡ HR 10×42WP :¥33,000(税別)

【WEBサイト】
「アトレックⅡ HR8×42WP/HR10×42WP」製品ページ
「ATREK II HR8×42WP」
リンク
「ATREK II HR10×42WP」
リンク

ビクセンWEBサイト
リンク

【株式会社ビクセン 会社概要】
代表取締役 新妻和重
創業1949年  本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。