logo

日経電子版のサービスを60分でまるっと紹介! 仙台・郡山・金沢で「活用セミナー」

株式会社 日本経済新聞社 2017年02月06日 16時05分
From PR TIMES

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は、電子版の使い方や基本の機能をわかりやすく紹介する 「日経電子版活用セミナー」を仙台市、郡山市、金沢市で開きます。日経電子版はすべてのサービスを利用するには有料会員登録が必要ですが、セミナーでは5日間無料で試せる特典をもれなくご用意します。参加者限定のお得な申し込みプランも! 会場はいずれもJR主要駅から徒歩圏内でおでかけついでや仕事帰りに気軽に参加できます。



仙台会場 


日時:2017年2月25日(土) 10:30~ (10:00開場)
会場:TKP仙台カンファレンスセンター ホール2B
〒980-0013宮城県仙台市青葉区花京院1-2-3ソララガーデンオフィス2F


郡山会場 


日時:2017年2月25日(土) 15:30~ (15:00開場)
会場:郡山商工会議所 5-1会議室
〒963-8005 郡山市清水台1-3-8 郡山商工会議所 5階


金沢会場 


日時:2017年3月4日(土) 10:30~ (10:00開場)
会場:TKP金沢ビジネスセンター ホール9A
〒920-0869 石川県金沢市上堤町1-33 アパ金沢ビル


>>当日のプログラムなど詳細はこちらで公開しています
リンク

<イベント概要>
■セミナー「60分でわかる! 日経電子版活用法」 基本機能や活用事例
電子版の機能や便利な活用事例など電子版の“いいところ”を60分間に凝縮して紹介します。以下の内容を予定しています(※予告なく変更する場合があります)。

日経電子版のアプリ 紙面をそのままのイメージでめくるように読める「紙面ビューアーアプリ」、電子版独自の記事を全部読むことができて速報までカバーできる「日経電子版アプリ」。せまい通勤電車内でも片手で気軽に「日経」をチェック!

有料会員限定機能 「Myニュース」 について  「キーワード」「記事保存」「フォロー」の3つであなただけの日経をつくることができるサービスです。ご利用の手順と活用事例を紹介します

新聞と電子版 電子版と新聞の互いにいいところ。読み方や使い分けのヒントをお伝えします

連携サービス 便利さ広がる。電子版は他社のサービスと連携しています ※一部有料のものがあります
文書作成ワークスペース「Evernote」(エバーノート)
100万人が使う名刺管理アプリ「Eight」
ビジネス向けカレンダーアプリ「Bizジョルテ」

■「体験・相談コーナー」 疑問や不明点すべて解決
タブレットやPCで実際に有料会員限定サービスを体験できます。スタッフに相談しながら有料登録をじっくり検討してできます。すでに有料会員の方は電子版の使い方や各種設定方法など、不明な点などなんでも問い合わせることができます。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

【日本経済新聞社について】
 日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である『日本経済新聞』の発行部数は現在約273万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は現在50万人超、有料・無料登録を合わせて335万人になっています。(2017年1月時点)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事