logo

消費活動が社会課題の解決につながる!北陸初のエシカルショッピングイベントを香林坊東急スクエアで実施

学校法人金沢工業大学 2017年02月06日 15時40分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月6日

金沢工業大学

自らの消費活動が地方や世界の社会課題の解決につながる!
金沢工業大学の学生による「エシカルマーケティングプロジェクト」が産学共同で
北陸初の大規模なエシカルショッピングイベントを香林坊東急スクエアで実施
第一弾は2月11日から19日まで

金沢工業大学経営情報学科平本研究室(指導教員 平本督太郎・経営情報学科講師)の学生による「エシカルマーケティングプロジェクト」は、自らの消費活動が社会課題の解決につながるエシカルショッピングイベントを産学共同で香林坊東急スクエアにて実施します。

当イベントは平本研究室の学生が教育研究活動の一環として企業に提案を行い、賛同を得て実現に結びついたものです。第一弾は2月11日から19日までです。

【期間中の主なイベントの概要】
■東急ハンズ(特設ブース)
完全無添加でお肌に優しいのに高い洗浄力を持ち、かつ洗い流した後、水、配水管、下水、そして川や海をも浄化する効果を持つ米ぬかクレンジング剤や洗剤を販売

■ユナイテッドアローズ(イベント・特設ブース)
「エシカル・ファッション イニシアチブ」とのコラボレートレーベル「テゲ ユナイテッドアローズ」を一堂にご覧いただけるPOP-UP STOREをオープン

■スターバックス(イベント・特設ブース)
16日、20日の両日19時からは特設ブースで、コーヒー生産地とのつながりを楽しむ「エシカルパーティ」を、11,12,18,19日は店頭でのコーヒーテイスティングを開催

■うつのみや(特設ブース、トークショー)
エシカル消費、社会解決課題型ビジネス関連の書籍を集めた特別ブースを設置。
さらに11日13時と16時、12日の13時からトークショーを行います。
11日13時はエシカル協会代表理事の末吉里花さんとCIジャパン日比代表との対談
11日16時はオーガニックシャンプー等自然派美容商材を開発販売するフロムファーイースト阪口社長とマラリア対策の活動を世界各地で行うMNMJ水野専務理事のトークショー
12日13時からは人気モデル鎌田安里沙さんとINHEELS布田COO、平本・金沢工業大学経営情報学科講師によるトークショー)

■シネモンド(エシカル関連映画の上映・トークショー)
途上国支援・寄付のお金の使われ方の実態を描いた映画「ポバティー・インク」を11~17日、上映します。また11日10時15分と12日10時15分からトークショーを上映前に行います。
(11日は 末吉里花さん。12日は人気モデルの鎌田安里沙さん)

エシカルショッピングイベントは国連が全世界で実践するものとして新たに掲げた「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: 以下「SDGs」)」に貢献する新たな消費活動として近年注目されていますが、東京では行われているものの、地方ではまだ珍しく、こうした特定の商業施設全体を対象とした大規模なイベントは北陸で初めての試みとなります。
 
プロジェクトでは今後も定期的に開催することで、日本における地方創生の新たなモデルの確立を目指します。



【当プロジェクトの活動概要について】
金沢工業大学経営情報学科平本研究室では社会課題を消費の力によって解決していく取り組みとして「エシカルマーケティングプロジェクト」を立ち上げました。このプロジェクトでは、日本の地方が抱える課題や途上国が抱える課題の解決に貢献する製品・サービスを購入する「エシカル消費」を、関連する民間企業とともに拡大していくことを目指します。

本年度より、国連加盟国193か国が合意する2030年までの目標であるSDGs(持続可能な開発目標)を達成する活動が各国において始まっています。SDGsは17の目標、169のターゲットから構成されており、「持続可能な都市および人間居住(生活環境)」、「持続可能な生産と消費」、「気候変動対策」等、先進国・途上国共通で抱える課題の解決が掲げられていることが特徴となっています。従って、日本の地方においては、SDGsの達成は地方創生による地域活性化そのものだとも言えるでしょう。
それゆえに、SDGsの課題は人々の日常の生活と深く結びついていますが、他方でそうした実態がなかなか認知されていない状況があり、いまだSDGsは遠い国の出来事として捉えられ、達成に向けた取り組みの広がりは限定的となっています。

そこで、金沢工業大学では、人々が日常の買い物の中で買い物を楽しみながらも社会課題の解決に貢献できる「エシカル消費」に注目し、その消費活動の拡大を促すための取り組みとして、「エシカルマーケティングプロジェクト」を立ち上げました。今後、学生たち自ら様々な企業と連携をし、人々が社会課題のことを強く意識しなくてもエシカル消費を行うことができる場や機会を創出していきます。

第一弾の取り組みとして、2月11~19日に、金沢の香林坊東急スクエアにて開催される金沢エシカルショッピングプロジェクトを一般社団法人BoP Global Network Japan、フロムファーイースト株式会社と共同で企画・プロデュースしました。

[金沢エシカルショッピングプロジェクト]
東急スクエア内のテナントである「うつのみや」、「東急ハンズ」、「ユナイテッドアローズ」、「スターバックス」、「シネモンド」と連携し、エシカル消費に関連する「ポバティー・インク」という映画の上映や、製品・サービスの提供、トークショーの開催を行います。トークショーには、エシカル協会代表理事末吉さん、モデルの鎌田さん、フロムファーイースト阪口社長、コンサベーションインターナショナル日比代表、マラリアノーモアジャパン水野専務理事、INHEELS布田COOと素晴らしいゲストを招き、買い物という身近な行動と社会課題の解決の接点について考える機会を皆様に提供します。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。